ティーバッグとマホーンが共演している映画『ネイビーシールズ:チーム6』

『プリズン・ブレイク』でシーズン1から4に出演し、新作シーズン5にも出演予定のセオドア・ティーバッグ・バッグウェルを演じる俳優ロバート・ネッパーと、シーズン2から4に出演し、新作シーズン5には出演しないことが決まっているアレクサンダー・マホーンを演じるウィリアム・フィクナーが2012年に米国で公開された映画『ネイビーシールズ:チーム6』で共演を果たしているのはご存知ですか!?

この映画を意外と知らない人も多いと思いますが、作品中では彼らの1対1での共演シーンなどもあって、『プリズン・ブレイク』を見たことがある人なら絶対に笑ってしまいますし、きっと楽しめると思いますので是非1度見てみてください!

 

スポンサーリンク

 

映画『ネイビーシールズ:チーム6』

アメリカ同時多発テロを実行した国際テロ組織アルカイダのトップであるオサマ・ビンラディン。

この映画は米国が2011年5月2日に実行した彼の暗殺作戦“ジェロニモ作戦”の実話に基づいて制作されたミリタリーアクション映画です。アメリカ海軍特殊部隊のネイビーシールズの精鋭から結成されるテロ特殊部隊「DEVGRU」が行った作戦の全貌が描かれていて、なかなか面白い作品になっています。

 

✔︎ あらすじ

特殊な任務だけを行うアメリカ海軍のエリート集団ネイビーシールズのチーム6は、ビンラディンを襲撃するタイミングを見計らっていた。そんな中、リーダーのスタナーが何者かに襲撃され、ビンラディンに近づきつつあることを確信。情報が入り乱れる中、ついにペンタゴンからビンラディンの潜伏先への攻撃命令が下される。

 

✔︎ 予告編動画

 

 

少佐役を演じるロバート・ネッパー

ロバート・ネッパーはビンラディン暗殺計画を実行する特殊部隊ネイビーシールズ「DEVGRU」のメンバーを束ねる少佐役を演じています。この作戦が成功するか否かを担う部隊を指揮する重要な役を演じていて、『プリズン・ブレイク』で見る彼の姿とは全く違います。

ただ、吹き替えを担当しているのは『プリズン・ブレイク』のティーバッグ役でお馴染みの若本規夫さんで、若干ボリュームを落としていますが、よく聞くとあのティーバッグの声です。

あの声で真面目な役を演じていると、何故だか分かりませんがニヤけてしまいます(笑)

 

 

CIA局長の役を演じるウィリアム・フィクナー

ウィリアム・フィクナーが演じているのはCIA局長の役で、なかなか良いポジションの役を演じていますし、個人的にもやっぱり彼はFBIとかCIAでスーツを着ている役が本当に似合っていると思います。

実際、彼が出演している他の映画やドラマでも、悪者ではなく、どちらかと言うとFBIなどの良い役を演じていることが多いですね。今回もキチッとしていてカッコイイ彼を見ることができます。

吹き替えも『プリズン・ブレイク』と同じ横島亘さんという方がやっていて、若干違うようにも聞こえるのですが、ちゃんと聞くとあのアレクサンダー・マホーンと同じ声です。

 

 

2人の共演シーン

この2人は立場は少し違うもののビンラディン暗殺作戦に深く関わっていて、1回だけ彼らが2人だけで話し合うシーンがあるんですけど、これが本当に笑えるんですよね。

2人して部屋でかなり真面目な話をしていて、しかも、どちらも”あの声”なので余計に面白いんですよ………

元FBIと囚人がこんな凄い役を演じているのも驚きですし、さらに真剣に話していると、どうしてもあの『プリズン・ブレイク』での演技を思い出してしまって笑えてきます。

 

『プリズン・ブレイク』での2人

 

 

無料で視聴できる!

今回紹介したのは、このサイトで度々おすすめしている動画視聴サイトHuluで昨日9月8日から配信がスタートしたからです。この映画自体は日本で数年前から見ることができたのですが、Huluで配信されるのは今回が初めてです!

『プリズン・ブレイク』を見ている人の多くはHuluに登録していて、その人たちはこの映画も無料で視聴することが出来ますので、是非一度彼らが共演しているシーンを見てみてください!

本当に面白いので!

まだHuluに登録していない人はこちらから!(2週間お試し期間あり)

 

Topページへ行く