新作シーズン5のマイケルとリンカーンのタトゥー

2017年に放送開始予定の『プリズン・ブレイク(PRISON BREAK)』の新作シーズン5では、主人公でイエメンの刑務所にいるマイケル・スコフィールドと、兄で弟のマイケルを救い出すためにイエメンへと向かうリンカーン・バローズにはそれぞれタトゥーがあると言われています。

シーズン1ではマイケルが兄リンカーンを脱獄させるために、フォックスリバー刑務所の設計図や逃走後に必要なことを体にタトゥーとして描き込み、結果的に脱獄は成功し、その後もタトゥーが役に立ちました。

スポンサーリンク

マイケルに新タトゥーが!

そんなお馴染みのタトゥーですが、マイケルには新たなタトゥーがあると言われており、それはシーズン1や2とは異なった形で使われるようです。

シーズン5の初めの方ではリンカーンやシーノートらが、マイケルが収監されている中東イエメンの刑務所へ行き、檻越しにマイケルと再会を果たすのですが、そのシーンの写真に写っているマイケルの両手を見てみると何やら黒いタトゥーが入っているのが見えます。

どこで入れたのか、どんな意味があるのかはまだ分かりませんが、新しくタトゥーが入れてあるというのは本当のようなので、今回はどんな驚くような形でそれが使われるのか楽しみです。

 

リンカーンにもタトゥーが!

新作はなんと、マイケルだけではなく兄リンカーンにもタトゥーがあると言われています。

具体的に何が描かれているのかは分かりませんが、コンパスらしきものが描かれていて、その周りには地図や文字がいくつか見えます。。。

多くのファンは、このタトゥーがマイケル脱獄に関係する重要なものであると推測しており、果たしてどんな力を発揮してくれるのか見ものです。

 

TOPページへ行く

スポンサーリンク