シーズン5以降も新エピソード制作の可能性!?




来年2017年の春から放送が始まる『プリズン・ブレイク』の新作シーズン5ですが、実は、このシーズン5の視聴率によってはさらなる続編が制作される可能性があります。

先日イギリスで行われた「2016 Attitude Awards」に出席した主人公マイケル・スコフィールド役を演じるイギリス出身の俳優ウェントワース・ミラーが、

今回の復活版は2017年の春に新しいエピソードとして9話が放送され、それがどのように視聴者に受け止められて、また誰が演じることが出来るのか次第では、さらなるシリーズ制作の話も出るんじゃないかな……..そのうち分かるよ。

とあるインタビューで語りました。

 

さらに、脚本家でエグゼクティブ・プロデューサーでもあるポール・シェアリングは以前から、「新作シーズン5の視聴率次第ではなんだって可能性はあるよ!」と発言していることから、もし新作の視聴率が良ければ、その後も新たなシリーズが制作される可能性もあるということです。

そして、そうなった時のための脚本もしっかり用意し制作しているそうなので、あとは本当にアメリカ国内での視聴率次第で、最終的にFOXがどのような判断を出すかによると思います。

 

現時点において、『プリズン・ブレイク』の新作はSNS上で最も期待されているドラマとして挙げられており、他の名だたるドラマを抑えて視聴者からの期待はとても高いようです。

必然的に第1話の視聴率は高いと思いますので、その第1話で視聴者を惹きつけることができるのか、がさらなるシリーズ制作の大きなカギになってくると思います。




TOPページに戻る