新作シーズン5の放送前に全4つのシーズンを復習

本国アメリカで4月4日(火)から放送がスタートする『プリズン・ブレイク』の新作シーズン5ですが、日本では約1週間遅れとなる4月10日(月)からFOXチャネル(HuluとdTVのリアルタイム配信)にて夜9時から放送されることが決定しています!

約8年ぶりの復活を遂げる人気シリーズの公開を楽しみにしている人は沢山いると思いますが、放送が始まるまであと1ヶ月以上も待つ必要があり、まだまだ首を長くして待っていなければなりません。

シーズン5は、あの超面白かったシーズン1を担当した脚本家でありプロデューサーでもあるポール・シェアリングが脚本を書いていますので、多くのファンは「面白いに違いない!」と思っていますし、リンカーン・バローズ役を演じているドミニク・パーセルも「今作は最高の出来」と語っています。

すでに紹介したように、放送が始まるまであと1ヶ月以上もありますので、ここで少しこれまでのシーズンを復習したいと思います。

そもそも、シーズン5は約8年前に放送されたシーズン4の最終話(ファイナルブレイク)からの続きものですので、これまでのシーズンを全て見ていないと十分楽しめません。まだ『プリズン・ブレイク』を見たのことのない人は残り1ヶ月で全ての物語を見るべきですし、途中で見るのを止めてしまった人も、もう1度諦めずに最終話まで見てみましょう!

そして、すでに1回以上見ている人もこの際ですので、もう1度最初から見直してみてはいかがでしょうか?

※以下、物語の内容が含まれています




シーズン1の復習

シーズン1は、主人公であるマイケル・スコフィールドが副大統領の弟を殺害した罪で死刑囚として収監されている兄リンカーン・バローズを、自ら刑務所に飛び込み脱獄させる物語になっています。

兄リンカーンが収監されているフォックスリバー刑務所。この刑務所は以前マイケルが仕事で改築プランを担当したことがあり、その設計図と脱獄プランを、なんと上半身に描き込んで脱獄を図ろうとするのです。

マイケルはわざと銀行強盗をし、狙い通り兄が収監されている刑務所に収監。刑務所内では脱獄プランに必要な道具や囚人を集め、着々と脱獄プランを進めていくのです。

一度は脱獄を図ろうとするものの、決行当日になって脱獄ルートが補強されていることが発覚。やむなく1回目の脱獄を諦め、マイケルは予備の計画として再び脱獄プランに必要なルートを確保することとなります。

そんな中、ついに兄リンカーンの死刑執行の日が来てしまい、なんとかマイケルは執行を遅らそうと努力するものの、電気イスに座らされてしまったリンカーン。だが、何者かが情報提供したおかげで再び死刑は延期されることとなるのです。

その後も幾度の困難を乗り越えながら、なんとかマイケルら8人の囚人はフォックスリバー刑務所を脱獄することに成功するのです。

 

シーズン2の復習

シーズン2では、フォックスリバー刑務所から脱獄した8人(通称フォックスリバー8)の逃走劇が描かれており、ウェストモアランドが埋めた大金を見つけパナマへと逃亡しようとするマイケル達。

しかし、脱獄直後からFBIの敏腕捜査官アレクサンダー・マホーンや”組織”が彼らを追っており、無事にパナマへと国境を越えられるのかがこのシーズンの最大の見所となっています。

脱獄後はジョン・アブルッチの飛行機で遠くへ逃げる予定だったマイケル達ですが、なんと彼らの目の前で飛行機は飛び立ってしまい、走り続けなければならない羽目になってしまいます。警察やFBIがすぐ後ろまで追ってくるのですが、彼らはなんとか逃げ切り、それぞれ別々にわかれて行動することにしたのです。

ところが、脱獄する前にウェストモアランドがマイケルに話した大金を隠してある場所を、ほかの囚人達も聞いており、別々にわかれたものの結局は大金目当てに再び集結してしまうのです。

また、兄リンカーンは息子のLJ(リンカーンJr.)と再会したり、マイケルは脱獄に手を貸したサラと再会、シーノートは家族との再会、スクレは愛するマリクルーズを追ったり、それぞれが逃亡中にも関わらず愛する人に会おうとして危険な目に遭ってしまうのです。

最終的にマイケルはパナマの無法地帯となっている刑務所SONAに入れられてしまいます。

 

シーズン3の復習

シーズン3ではパナマの刑務所SONAでの生活から脱獄するまでが描かれており、マイケルはこの刑務所に潜んでいるある囚人と共に脱獄しなければならないことになります。

この刑務所SONAは、看守も中には入らない囚人達の無法地帯となっており、ボスであるルチェロが幅を利かせている状況です。同じく収監されたティーバッグは直ぐにボスである彼に媚を売り仲間に。ベリックはもっとも汚い仕事をさせられてしまい、マホーンは幻覚症状に悩まされながらもマイケルらと脱獄することを試みます。

一方、サラはパナマで姿を消し、リンカーンはグレッチェンと呼ばれている”組織”の女に「マイケルに脱獄するよう説得しろ!」と脅されるのです。

マイケルはなんとか刑務所に潜んでいる囚人を発見し、結果的にティーバッグやルチェロなども引き連れ脱獄を図るのですが…。

 

シーズン4の復習

シーズン4では、永遠の自由を手に入れるため”組織”と戦うことを決意します。彼らはチームを組み、「スキュラ」と呼ばれる”組織”の機密情報を手に入れるために奮闘するのです。

長年、”組織”の壊滅を望んでいる国土安全保障省のドン・セルフ。彼はマイケル達に自由を与える代わりにスキュラを確保するためにチームを組ませます。マイケル達は限られた時間の中でスキュラを探すのですが、最終的にスキュラを確保するためには複数枚のカードが必要になるのです。

マイケル達はその1枚1枚を慎重に確保し、ついにスキュラ本体にたどり着き確保することに成功します。そして、そのスキュラを求めてあらゆる人物達がそれを奪おうとし、ドン・セルフの裏切りやマイケルの脳の異変など様々な問題も発生します。

さらには死んだとされていたマイケルの母親まで登場し、スキュラをめぐる争いは激化していくのですが、最終的にマイケル達はスキュラを確保し、それを国連と繋がっている元シークレットサービスであるポール・ケラーマンに手渡し、彼らは自由を手に入れることに成功するのです。

 

ファイナル・ブレイク

シーズン4の最後で、サラは殺されそうになっていたマイケルを救うために彼の母親であるクリスティーナを銃で撃ち殺してしまったのです。そのせいで、サラは殺人の罪で刑務所へと入れられてしまうことになります。

一方、サラが収監されている隣の刑務所では、ティーバッグと将軍もそれぞれ服役していました。マイケルはサラの命が狙われていることを知り、彼女を脱獄させようとプランを練り自ら刑務所の敷地内へと行きます。

刑務所から脱出するあと一歩のところでドアが開かず、マイケルは自分を犠牲にしてサラを脱獄させることになるのです…。



シーズン5に出演する7人を振り返る!

新作シーズン5には7人のオリジナルメンバーが登場しますので、それぞれ7人がシーズン1から4までどんな生活を送ってきたのかを簡単に紹介したいと思います。

 

マイケル・スコフィールド

元々は建築技師として働いており、フォックスリバー刑務所の改築プランを練ったことがあることから、無実の罪で服役している兄リンカーンを助けるために自ら刑務所へと飛び込むのです。

刑務所内では看守のベリックから目をつけられるものの、天才的なIQを生かしてなんとか脱獄させることに成功します。そして、逃走中も見事な計画や思いつきで数々の難題を乗り越えていくのです。

母親からの遺伝によるもので「脳」を患っており、度々鼻血が出たり倒れたりし、ついには”組織”によって手術までする羽目になってしまいます。

シーズン4の最後では自らの命を犠牲にしサラを脱獄させて物語が終わるのですが、どうやら違ったようです…。

 

リンカーン・バローズ

副大統領の弟を殺した罪で死刑囚としてフォックスリバー刑務所で服役しています。”組織”を抜けた父親のせいで命を狙われる羽目になるのですが、弟のマイケルが必死の覚悟で脱獄させてくれるのです。

マイケルとは性格的に正反対で気性が荒く、すぐに問題を起こしてしまう一面がありますが、LJという一人息子を大事にしており、彼を守るためにマイケルと離れ離れになったり独断行動をとることも多いのです。

彼もマイケルと同じように”組織”を倒すために奮闘し、最終的には自由を手にすることになります。

 

サラ・タンクレディ

イリノイ州知事の娘として刑務所で医者として働いています。定期的に注射を打ちに診療所へ来るマイケルのことを次第に好きになり、ついにマイケルらの脱獄に手を貸してしまうことになります。

その後は父親が何者かに殺され、さらに自身も命を狙われる羽目に。

再びマイケルと再会し行動を共にするものの、パナマでグレッチェンに拉致され監禁されてしまいます(ちなみに、シーズン3には一度も出演していません!)。そして、シーズン4ではマイケルと無事に再会し、組織を倒すために共に戦うことにするのです。

物語の終盤では、マイケルを救うために母親クリスティーナを殺してしまい、そのせいで刑務所に収監されてしまうのです。その刑務所では一部の受刑者に目を付けられてしまい、度々問題が起きるのですが、同じく収監されているグレッチェンが最後には助けてくれます。

そして、マイケルと一緒に脱獄するはずだったのですが、彼は自ら犠牲になり彼女だけが脱獄することに成功したのです。

 

セオドア・”ティーバッグ”・バッグウェル

第1級殺人で刑務所に収監されている極悪人。マイケルのことを最初から気に食わない様子で、シーズンを通してずっと彼のことを憎んでいます。

差別主義者で変態の彼は、幾度となく死にそうになりながらも最後まで生き残っている数少ない人物。ジョン・アブルッチに左手首を落とされてからは、縫い合わせたり義手を使ったりしています。

シーズン3ではパナマの刑務所SONAに収監され、すぐにボスの手下になります。マイケルらと脱獄しようとするものの、彼に騙され結局脱獄に失敗するのですが、その後の暴動でアメリカへと戻ってくるのです。

シーズン4では営業マンであるコールファイファーを名乗りスキュラ探しに没頭。スキュラ探しを手伝ったことから自由を手にするはずが、マイケルらの満場一致で彼は刑務所送りにされてしまうのです。

 

フェルナンド・スクレ

加重強盗の罪でフォックスリバーに収監されており、マイケルの同房者として脱獄を成功させるために手伝い、マイケルとは信頼関係で結ばれています。結婚するはずのマリクルーズを心から愛しており、仲間のヘクターに彼女を横取りされると知るや否や、脱獄への想いが一層強くなります。

脱獄後はマリクルーズに会いに行ったり、パナマでマイケルの脱獄に手を貸したり、さらに最終的にはシーノートと共にスキュラを探す手伝いをし、自由を手にいれることに成功するのです。

 

ベンジャミン・マイルズ・フランクリン

元々はアメリカ陸軍に所属しており、妻と娘にはイラクに派遣されていると騙して、実はフォックスリバー刑務所に収監されているのです。

マイケルらが倉庫で穴を掘っていることを突き止め、自分も脱獄メンバーに加えてもらうのです。脱獄後はスクレと大金を目指してユタ州へ向かい、その後は家族とも再会するのです。

スキュラを持っているマイケルと、彼を探しているポール・ケラーマンとを繋ぎ、ともに自由を手にすることに成功するのです。

 

ポール・ケラーマン

副大統領の元シークレットサービスで、彼女のために様々な悪事を行ってきた人物で、リンカーンを死刑にしようとずっと動いていました。

ところが、シーズン2からはマイケル側に付くか政府側に付くか悩んだ挙句、マイケル達に協力するのですが…。

最後は、国連とスキュラを持っているマイケル達を結ぶ役割を果たし、彼らに自由を与えたのでした。そして、彼自身は議員となったのです。

 

全4シーズンを視聴するなら!

これまでのシーズンの復習としてこれまで紹介してきましたが、これら全4つのシーズンを視聴するなら是非動画配信サイトHuluでの視聴をおすすめします!!

まだDVDやBlu-rayで海外ドラマを観ている人も多いと思いますが、動画配信サイトHuluなら月額料金933円(税抜き)を払えば『プリズン・ブレイク』のシーズン1から4までが全て日本語字幕/吹き替えで見放題!

さらに、ほかの海外ドラマや映画、アニメまでHuluに登録されている動画は全て見放題となりますので、コストパフォーマンスは抜群です。

お試し期間も2週間ありますので、ぜひ新作が公開される前にもう1度見ておきましょう!

ちなみに、新作シーズン5もこのHuluにて日本最速配信されますので、登録しておいて損はありません!

登録はこちらから!

Hulu 今なら2週間無料トライアル実施中