サラが一番気に入っているのはこのシーン!

『プリズン・ブレイク』で主人公マイケル・スコフィールドの妻サラ・タンクレディ役を演じている女優サラ・ウェイン・キャリーズが、これまでシーズン1から4で最もお気に入りなシーンについて答えています! 

彼女のお気に入りシーンは、シーズン2でランス(ポール・ケラーマン)と一緒に外でパイを食べているシーン!『プリズン・ブレイク』では珍しく、お互い笑いながら楽しく食事しているこのシーンが好きなようです。

シーズン2で脱獄したマイケル達を捕まえようと、シークレットサービスのポール・ケラーマンはサラに目をつけ、ランスという偽名を使って「自分は依存症で同じような境遇にある」と言ってサラに急接近していきました。そして、サラはなんの疑いもなく彼と一緒に楽しくパイを食べるのです。