「スクレの好きなエピソード」と「兄弟の絆」

『プリズン・ブレイク』でフェルナンド・スクレ役を演じている俳優アマウリー・ノラスコのお気に入りのエピソードを彼自身が紹介しています!彼が好きなシーズンは1と2だそうですが、特にシーズン2のあるエピソードが一番のお気に入りとのこと。

スクレの好きなエピソード!

スクレがもっとも気に入っているのは、すべて彼の母国語であるスペイン語での撮影だったエピソード。現地の人の家へ行き食事を提供してもらい、その後、車を盗むあのエピソードになります。

やっぱり母国語での撮影だけあって、普段とは少し違った経験をして印象に残っているのではないでしょうか??


兄弟が戻ってくる!

『プリズン・ブレイク』はこの兄弟がいないと何も始まりません!!

シーズン1から彼ら2人の絆はとても固いことは言うまでもないですね。

兄リンカーンは、弟マイケルが亡くなって悲しんでいたのですが、そこに急遽ティーバッグから「マイケルが生きている」と聞かされ証拠の写真を渡されます。しかし、当初リンカーンはその情報を信じようとしないのです。

ところが、リンカーンは弟が生きているという可能性を信じて、かつての仲間スクレやシーノートらに協力を頼み、マイケルが収監されているとされる中東イエメンのOgygia刑務所へと向かうことになるのです。