シーズン5第1話の内容と感想!第2話の予告編も!

4月4日(火)に本国アメリカで放送された『プリズン・ブレイク』の最新作シーズン5の第1話!

第1話のタイトルは「死者からの手紙 / Ogygia」で、これは主人公のマイケル・スコフィールドが中東イエメンで収監されている刑務所の名前からこのタイトルが付きました!

『プリズン・ブレイク』のシーズン4(ファイナル・ブレイク)が終了してから約8年!最後、マイケルは妻のサラ・タンクレディを刑務所から脱獄させるために、自らの命を犠牲にしたのは誰もが鮮明に覚えていると思います。しかし、すっかりマイケルは死んだと思っていたのですが、それは大きな間違いでした!

確かに、マイケルが死んだ瞬間の映像はありませんし、サラが最後扉を開けて出て行ってからは彼の身に一体何が起きたのかはわかりません。

マイケルは一体なぜ生きているのか?なぜ中東イエメンの刑務所にいるのか?

これらの謎は第1話では解決しませんが、『プリズン・ブレイク』の面白さを改め実感させてくれる内容になっています。さらに、オリジナルシリーズで使われていた同じ音楽も使われており、懐かしさを感じさせてくれます!

第1話からかなり面白いですよ!!!

新作シーズン5第1話の内容は以下のページで写真付きで紹介しています! 

『プリズン・ブレイク』シーズン5 第1話 内容


第1話の感想

久しぶりの『プリズン・ブレイク』!やっぱりこのドラマおもしろいですね〜!!

8年の時を経て一層おもしろくなった感じです。

ティーバッグが登場する時の音楽も昔と同じですし、オープニング曲もこれまでのを少し編曲した感じになっていて懐かしさがあります。是非これまでのシーズンをすべて見ておきたいですね。

出ているオリジナルキャラクターたちも、昔とほとんど変わっていないのですんなり物語に入っていけますし、やっぱり懐かしさがあります。長い間復活を待っていた身としては、もう本当に嬉しい限りです!!

 

吹き替えで見たい!

これまで『プリズン・ブレイク』を日本語吹き替えで見ていた者としては(一番最初に見たのが吹き替えだったので…)、やっぱり吹き替えで見たいという気持ちが強くあります!

残念ながら、1週間後にHuluやdTV(FOXチャンネル)で放送/配信されるのは日本語字幕のみとなっており、日本語吹き替えで見れるようになるのは、だいぶ後になると思います!(今年の後半くらい?)

『プリズン・ブレイク』に限らず、海外ドラマはどうしても字幕派と吹き替え派に分かれてしまいます。私個人は、ほかの海外ドラマはすべて字幕で視聴しているのですが、『プリズン・ブレイク』だけは絶対に吹き替え派なのです!

ただ会話が聞き取れるレベルではなく、その人の言い方やクセなども理解できるほど英語ができる人(ネイティブスピーカーなど)にとっては、字幕でも各キャラクター(例えばティーバッグとか)のクセのある話し方を楽しめるのですが、一応なんとか英語がわかるレベルでは、英語(字幕)ならではの面白さは伝わってきません。

もちろん、今回字幕でも十分面白いのは間違いないですが、やっぱりこれまで日本語吹き替えで見ていた方は吹き替えで見た方が面白いのでは?と思っています!

 

謎の集団が背後に!?

シーズン5は、「ただリンカーンたちがマイケルを救い出し、アメリカへ帰ってきてマイケルがサラと感動の再会を果たす」という単純な内容の作品ではありません!

第1話から登場し、サラとリンカーン、シーノートの命を狙った謎の2人組(バン・ゴッホとA&W)。この謎の2人がどうやらマイケルの存在を消したいそうで、リンカーンやサラをも消したがっています!マイケルに接触させないようにしているため、何か裏があるのは間違いないですね。

また、この2人だけとも考えづらいですので、背後には「組織」のような集団がいるのではないでしょうか??

 

さすが、フォックスリバー出身!

中東イエメンに到着後、早速リンカーンとシーノートは中東イエメンの洗礼を受けてしまいました!

偽タクシーにわざと乗せられ、とある倉庫にやってきた2人。武器を持った連中にまわりを囲まれ、明らかに形勢不利な状況にも関わらず、なんとか彼らを2人だけで撃退することに成功。

さすがは、重警備刑務所フォックスリバーに収監されてただけあります!

フォックスリバーでは乱闘は日常茶飯事。

あそこで鍛えられたおかげで、戦争状態のイエメンでも彼らは十分やっていけることが証明されましたね 笑

シーノートの「アメリカの刑務所で鍛えられた俺らをナメるなよ!」といったセリフが最高です!

 

ティーバッグに義肢が!

シーズン1でジョン・アブルッチに左手首を斧で切り落とされてから、ずっと義手を使っていたティーバッグですが、今回放送された第1話で彼は人工の義肢を手に入れることに成功します。

これで不自由なく両手が使えますが、また何か危険なことをやらかすのではないかとヒヤヒヤしています…。

そもそも、ティーバッグが出所できたのは背後に誰か大物がいるからだと思いますし、その人物たちが彼にわざと人工の義肢を付けさせ、何かさせようと企んでいるのでしょう…。

シーズン5のティーバッグは若干丸くなった感じでしたね。

以前なら、あの手術をした医師はとっくに殺されてると思うのですが、ティーバッグは殺さなかったです。ただ、未だに疑い深いところは変わっておらず、麻酔をかけられることを極端に嫌がっていました。

医師が「麻酔なしじゃ手術できないよ」と言うのですが、その返答としてティーバッグが「以前麻酔なしでやったから大丈夫だ」と笑みを浮かべながら言うシーン!過去のシーズンで獣医に左手首を縫い合わせてもらったティーバッグ。彼に麻酔なんて必要ありません!

 

マイケルはどうしたの?

第1話でのマイケル・スコフィールドの名前は、カニエル・オーティス(KANIEL OTIS)です!

リンカーンがマイケルのお墓を掘り起こし、彼の遺体を調べるのですが、そこに遺体はなくジャケットだけが入っていました。そして、そのジャケットには「カニエル・オーティス」という名前が書いてあるのです。

現地イエメンの活動家シバの協力もあり、リンカーンとシーノートはマイケルが収監されていると思われるオギュギア(Ogygia)刑務所へと行き、マイケル・スコフィールドに会いたいと伝えるのですが、そんな人物はいないと言われてしまいます。

そこで、ティーバッグから貰った封筒に入っていた顔写真を受付の人に見せると、彼の名前が「カニエル・オーティス」だということがわかるのです。

それを聞いたシバは驚きます。

カニエル・オーティスは現地でテロやISILに関わった極悪人で有名だからです。

リンカーンはその後マイケルと面会するのですが、彼は「俺の名前はマイケル・スコフィールドじゃない!あんたが誰だか知らない」と言うのです。

マイケルに何があったのかはまだ判明していませんが、過去にひどい犯罪を犯しているため、彼の身に何か起こったことは間違いありません!

これは第2話以降で徐々に明かされていくと思われますので、今後の注目ポイントです!

あと、マイケルの手には沢山の新しいタトゥーが彫られています。。。

 

謎がある脚本がおもしろい!

『プリズン・ブレイク』は脚本が素晴らしいのは言うまでもありません!

今回も謎解きをする必要があります。マイケルの名前はカニエル・オーティス。そして、ティーバッグが医師から聞いた助成金を出してくれた匿名の人物も「オーティス」。

どう考えても、これらイエメンとアメリカで起こっていることは深く関係していますし、これらの謎はエピソードが進みにつれて解決していくのだと思いますが、どうなっていくのか考えながら視聴するのも楽しいですね。

この先が読めない展開も『プリズン・ブレイク』の魅力です!

 

脚本家がマイケル・スコフィールド!?

リンカーンがイスラミックセンターで「マイケル・スコフィールド」を検索した時に表示された顔写真は、実は『プリズン・ブレイク』の脚本を書いている脚本家兼プロデューサーのポール・シェアリングの顔写真なのです!(笑)

ちなみに、こちらがポール・シェアリング↓

知っている人は少し笑ってしまうと思いますが、自ら出演するとはなかなか面白いですね。

ちなみに、ポール・シェアリングはシーズン1の脚本を担当した人物でして、その彼が今回シーズン5の脚本を担当しているということで、かなり期待が高まっているのです♪

 

音楽も良し!出演者も良し!

冒頭で紹介したように、オープニング曲も親しみがありますし、物語中にかかる挿入歌もオリジナルシーズンで使われていた音楽がよく使われていますので、『プリズン・ブレイク』ファンにとってはかなり親しみが湧きますし、懐かしさを感じます!

迫力あるシーンにはそれに応じた緊迫感のある音楽ですし、音楽が何より最高ですね!

そして、ほとんど変わっていない出演者たち!

まさか、彼らを再びテレビで見れる日が来るとは夢にも思いませんでしたが、今日それが現実となりました!また彼らが共にタッグを組むとなると、本当に興奮しますね。

また、シーズン5では新キャラクターにも注目したいと思います!第1話では数人しか登場していませんが、個性的なキャラクターが多数出演する予定ですので、どんなおもしろくて頭がおかしい人物が出てくるのか楽しみです。

 

感想まとめ

一言でいうと、第1話は最高におもしろかったです!!!

それは8年分の想いが溜まっていたから余計にそう感じたのかもしれませんが、客観的に見ても結構おもしろい内容だと思います。緊迫感やサプライズ的要素も含まれていますし、飽くことなくずっと楽しんで見ていられます。

第1話は導入的な感じですので、このサイトで以前紹介していた内容をほぼ合致していました。特別すごく驚いたことはなかったですが、次回第2話からはほとんどネタバレされていませんので、純粋に物語を楽しめると思います。

ただ、こんなにおもしろいのに9話しかない(あと8話!)ことを考えると少し寂しいですし、多分全て見終わった時物足りなさを感じると思います!アメリカでの視聴者数次第ではシーズン6の製作も十分ありますので、ぜひそうなることを願いたいですね。

 

第1話「死者からの手紙」の感想 / 評価は?(誰でも投票可!)

View Results

Loading ... Loading ...



次回、第2話「光の首長」の予告編!

 

次回第2話のタイトルは「光の首長 / Kaniel Otis」です!

すでに紹介した通り、これはマイケルのイエメンでの名前になっています。

第1話ではマイケルの出演シーンが最後少しだけでしたけど、第2話ではマイケルが収監されている刑務所の中での出来事も描かれているようですね。

また、サラがスマートフォンを通してマイケルが生きている姿を見て(恐らくシーノートが撮影したやつ)、マイケルが本当に生きているのだと確信します。そして、あのティーバッグとサラが電話で会話をしているシーンも見られます。

第1話のマイケルは少しおかしな感じだったのですが、第2話目からは普通のマイケルに戻っていますので、彼は脱獄計画のためにわざとリンカーンにあのような態度を取ったのではないかと思います。

どちらにしろ、刑務所内にいるマイケル達にも危険が迫っているようですので、一刻も早く脱獄する必要があるのです…。

また、公開されているプロモーショナル写真では、サラがポール・ケラーマンを訪ねていますので、彼らが一体どのように繋がっていくのか非常に楽しみです!

次回第2話の放送は、アメリカでは4月11日(火)、日本では4月17日(月)となっています!

 

第2話のプロモーショナル写真

 

シーズン5の視聴はHuluで!

『プリズン・ブレイク』第1話の視聴は動画配信サイトのHuluをおすすめしています!!

4月10日(月)夜9時から「リアルタイム配信(FOXチャンネル)」で配信されており、PCのみでの視聴となっています。(スマホで視聴したい方はdTVで)

Huluですと、その後「見逃し配信」されますし、その場合にはスマホでも視聴することができます!

『プリズン・ブレイク』シーズン5の視聴なら間違いなくHulu!

まだ登録してない人は、早速登録しておきましょう。

※すでに配信終了しています。

シーズン5第1話はU-NEXTなら視聴可能!