シーズン5第5話の米国での視聴者数は?

5月2日に米国で放送された『プリズン・ブレイク』シーズン5の第5話!

第1話の放送から徐々に視聴者数は減っていたのですが、前回の第4話では若干ではありますが視聴者数は増えました!それでも200万人台と少なく、こんなに面白いのになぜ観ている人が少ないのか疑問であります。

正直、日本のほうが『プリズン・ブレイク』人気は高い気がします!

日本で毎週月曜日の放送が終了してからTwitterなどを見ていると、大体95%以上の人が「面白かった」旨のツイートをしており、各エピソード毎のアンケートを見てみても、5段階で「最高!超おもしろかった!」に投票してくれている人が大多数を占めているのです。

さらに、動画配信サイトのHuluとdTVで一体どれだけの日本人が視聴しているのかは不明ですが、Huluの週間視聴ランキングでは堂々の1位に輝いていますので、沢山の人が視聴していることは間違いありません!

日本とアメリカではどうしても温度差があるような気がします…。



第5話の視聴者数

ここで毎週紹介している新エピソードの米国での視聴者数を紹介したいと思います。

先日放送された第5話の視聴者数は合計で約234万人でした!

そして、重要な指標とされている18歳から49歳までの視聴者数は0.8

ちなみに、以下がこれまでのエピソードの視聴者数になります。

第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話
383万人318万人244万人275万人234万人237万人241万人190万人230万人

前回と比べると、40万人くらい減ってしまいました(T . T)

18歳から49歳までの視聴者数も0.1ポイントダウン!

エピソードが放送される度に減っていくのは普通なのですが、数字だけ見ているとなんだか悲しくなります…。

シーズン5の視聴者数がシーズン6制作に関係してきますので、これ以上急激に減らないことを祈るばかりです!