新シーズンにマイケルはどうやって戻ってくる!?




 

『プリズン・ブレイク』待望の新シーズンが2016年3月頃から製作・放送が始まると予想されており、主演のマイケル・スコフィールドもキャストとして出演が決定しましたが、一番の関心事は「マイケルがどうして生きているのか」です。

 

ファイナル・ブレイクの最後、主人公のマイケル・スコフィールドは刑務所からサラを脱獄させようと感電死してしまいました。マイケルはすでに死んでしまったキャラクターなのですが、今回の新シーズンには出演することが決定しており、どうやってマイケルが戻ってくるのか?という疑問の声があちらこちらで上がっています。

FOXによれば、脚本家が皆に納得してもらえるようなシナリオを考えているところだそうです。

 

死んだことを生きていたことにするのは本来なら難しい話ですが、マイケルが死ぬ場面は映されていないため、「実は生きていた」と設定することは意外にも簡単なように思われます。

本国アメリカでは様々なシナリオが予想されており、「実は電圧がそこまで高くなく、感電死は免れたんじゃないか」というものもありますし、「ポール・ケラーマンがまた助けてくれたんじゃないか」といった噂が今のところ有力になっています。

 

果たして、どのような設定でマイケルが戻ってくるのかは現段階では分かりませんが、どちらにしろまたマイケルを見れるのが楽しみです。

 

関連記事