ロバート・ネッパーが『iZombie』に継続出演

上の写真元はvariety.com

複数の性的暴行疑惑が持ち上がっている、『プリズン・ブレイク』でセオドア・”ティーバッグ”・バッグウェル役を演じている俳優のロバート・ネッパー。

以前彼がInstagramで投稿したのとは別に、新たに複数の女性から疑惑の告白があったことを受けて、以下のような声明を出しています。

 

告発されただけで長年努力して築いてきたキャリアが失われてしまう時代になってしまった。自分に対する告発はどれも事実とは異なるということを繰り返し言いたい。

推定無罪や適正な法の手続き、証拠を検証する機会などが失われており、メディアが裁判官と陪審員の両方の役割をしている。

メディアではなく適正な仲裁者を交えて、告発者らと対話するまでは、この問題についてこれ以上話すことはありません。

私の妻や家族、親友は、私がどんな人間であるかよく知ってくれており、彼らの愛や支援にとても感謝しています。

 

そして新たなニュースとして、彼が2015年から出演している海外ドラマ『iZombie』の2018年初旬に放送がスタートするシーズン4に、引き続きシリーズレギュラーとして出演することが決まったようです!

性的暴行の告発があった後、このドラマのプロデューサーは出演者やスタッフに対して内部で聞き取り調査を行ったそうで、結果的に、このドラマの撮影現場で悪事を働いた証拠はないと判明し、安全などを第一の優先事項にした上で、引き続きロバート・ネッパーを出演させることを決めたようです!

つまり、疑惑が持ち上がって以来、2018年初めて彼が姿を見せるのは、このドラマになるということです!

 

余談ですが、『プリズン・ブレイク』に続編シーズン6製作の話がちらほら聞こえ始めていますが、もし製作されるとなれば、果たして彼は出演することができるのか?

このニュースが入る前までは「ちょっと厳しいのでは?」と思っていましたが、今回のニュースを聞いて正直少しホッとしました^ ^