フォックスリバー8の犯罪歴と刑期【プリズン・ブレイク】

ジョン・アブルッチ
©︎whatculture.com

『プリズン・ブレイク』のシーズン1で、主人公のマイケル・スコフィールドは兄リンカーン・バローズを連れてフォックスリバー刑務所から無事脱獄することに成功しました。

しかし、想定外のことに悪党の囚人たちをも一緒に脱獄することになってしまい、兄弟含めて計8名が脱獄しました。この脱獄した8名のことは “フォックスリバー8” と呼ばれており、シーズン2では彼らがアメリカ中を逃げ回る様子が描かれています。

この記事では、そのフォックスリバー8の面々が刑務所に収監されることになった過去の犯罪歴と刑期について簡単に紹介しています。窃盗から殺人まで人それぞれです^^;

この記事にはネタバレ内容が含まれていますのでご注意ください
Hulu(フールー)
Hulu

✔︎ 月額933円(税込1026円)とコスパ抜群!
✔︎ 無料でサービスを利用できるお試し期間は2週間
✔︎ 933円以外のさらなる課金は一切ないので安心!
✔︎ 配信作品数は全部で6万本以上ですべて見放題!
✔︎ 24時間海外ドラマ「FOXチャンネル」を視聴可能
✔︎ 全シーズン・全エピソードが字幕と吹替に対応!

こちらの記事は2020年8月時点の情報になります。常に最新情報を提供できるように心掛けていますが、配信が終了している場合もありますので、詳細は各動画配信サイトの公式ホームページにてご確認ください。

マイケル・スコフィールド(Michael Scofield)

犯罪歴:武装強盗

刑期:懲役5年

兄のリンカーン・バローズを脱獄させることに決めたマイケルは、彼と同じ重警備刑務所である「フォックスリバー刑務所」に入所するためわざと銀行強盗を行いました。

裁判では上告することもせず、希望通りフォックリバー刑務所に収監されることが決定しました。

刑期は懲役5年で、その半分を超えたら仮出所が認められる判決。

犯罪とは無縁な天才マイケルが銀行強盗!なかなか似合わない絵ですが、その大胆な行動にはじめて観た時には驚きました( ^ω^ )

 

リンカーン・バローズ(Lincoln Burrows)

犯罪歴:第一級殺人

刑期:死刑

レイノルズ副大統領の弟を殺害したという無実の罪でフォックスリバー刑務所に収監されてしまいました。裁判によって「死刑」が確定し、死刑執行まで独房で生活しています。

しかし、これはリンカーンの父親をおびき寄せるために “組織” によって嵌められたものです。

シーズン1の頃は悪そうな顔してましたから(笑)、組織にとっては嵌めるにはちょうど良かったかもしれませんねぇ^^;

 

フェルナンド・スクレ(Fernando Sucre)

犯罪歴:過重強盗

刑期:懲役5年

もともとコンビニには度々強盗に入っていましたが、恋人マリクルーズを巡って友達のヘクターが彼のことを裏切り、警察に通報されてしまったがために逮捕されてしまいます。

過重強盗で刑期は5年。ちなみに刑期はあと16ヶ月残っていたのですが…。

人懐っこくていい奴なので、マイケルの同房者としては良かったです!

 

ジョン・アブルッチ(John Abruzzi)

犯罪歴:殺人二件殺人謀議二件

刑期:懲役120年

マフィアのボスで、殺人を犯した現場を元従業員のフィバナッチが見ており、裁判で証言されてしまったため、フォックスリバー刑務所に投獄されてしまいます。

刑期は120年と、ほとんど終身刑。

マイケルはフィバナッチの情報を餌にアブルッチに近づき、脱獄したあとの逃走手段として彼を利用しようとするのです。

外では悪い奴ですが、塀のなかでは憎めない存在でしたねぇ〜

 

ベンジャミン・マイルズ・フランクリン(Benjamin Miles “C-Note” Franklin)

犯罪歴:盗品所持

刑期:懲役8年

元アメリカ陸軍で「調達係」をしていましたが、軍の拷問の違法性を上層部に報告しようとしたところ、突然不名誉除隊を言い渡され、そのまま盗品所持でフォックスリバーへ。刑期は8年。

妻と娘の家族には、刑務所にいることを告げておらず、未だにイラクの戦地にいると嘘をついており、刑務所から砂漠の絵葉書などを送ったりしている。

なんともかわいそうな人生です…。すごくいい奴なので好感が持てるんですけどねぇ^^;

 

セオドア・ティーバッグ・バッグウェル(Theodore T-bag Bagwell)

犯罪歴:誘拐強姦第一級殺人6件

刑期:終身刑

殺人を何度も犯している超凶悪犯。

テレビで指名手配犯として顔が映っていたティーバッグを、当時一緒に生活していたホランダー夫人が偶然見てしまい警察に通報。そのまま終身刑でフォックスリバーへと投獄されてしまいます。

弱そうに見えるものの、人を殺すことには慣れており、刑務所内でも、それから脱獄したあとでも幾度となく人を殺しています。

この頭のおかしい奴が出てきた時は笑いましたね^^; 話す言葉(内容)がいちいち面白い!

 

チャールズ・パトシック(Charles Patoshik)

犯罪歴:殺人

刑期:60年

精神的におかしく、フォックスリバー刑務所の中でも精神科棟に入所している “ヘイワイヤー” 。

記憶力が抜群によく、そのおかげでマイケルは脱獄のための設計図を手に入れ、無事に脱獄することに成功します。ただ、マイケルは彼を脱獄させたくなかったので、嘘をついてただ利用しようとしたのですが、彼はそれを察知して行動を起こします。

精神的におかしい役なので、なかなか演技は難しそう!失礼ですけど、顔は役に合っていてピッタリ(笑)

 

デイビッド・トゥイーナー・アポルスキス(David “Tweener” Apolskis)

犯罪歴:重窃盗罪

刑期:5年

たまたまレアな野球カードとは知らずに盗んだ結果、重窃盗罪でフォックスリバーへ。

刑期は5年。

刑務長の嫌がらせにより、最悪な奴が同房者になってしまい、マイケルの脱獄計画に加わることに。しかしその一方、違う房に移してもらうために刑務長に脱獄計画をチクったりもします。

そこまで悪い奴ではなく、ただ若くてヤンチャなだけ。にもかかわらず脱獄までして、最期は特に可哀想でしたね(T . T)

 

タイトルとURLをコピーしました