シーズン5第4話の内容と感想!第5話の予告編も!

『プリズン・ブレイク』シーズン5の第4話「囚人のジレンマ」が放送されました!

今回もなかなかの面白さでしたね〜!!!

物語が進んで行くに連れて面白さ倍増です!さすが、脚本家ポール・シェアリング!

ただ、4話ではある人物が亡くなってしまいました。

ま、まさか…。

オリジナルメンバーの一人ポール・ケラーマンが殺されてしまうとは・・・。

個人的にはもの凄く残念でした (T . T)

そして、ティーバッグ!

肩を撃たれはするものの、ポセイドンの2人が接触した相手がサラの夫ジェイコブであることを突き止めました!さすが、お手柄です!たまには役に立ちます!

クライマックス!

第4話での一番の見どころは、やはりマイケルとリンカーンの再会ではないでしょうか??

最初、リンカーンがマイケルと檻越しで再会した時とは異なり、あのいつものマイケルとの再会です!ただ、安心してもいられません!アブ・ラマールを殺したことで、過激派の敵になってしまった彼らは、この後どうやってイエメンを出国するのでしょうか?

イエメンでも本国アメリカでも同時進行で面白いことが起こっています!



前回までの振り返り!

まずは前回の第3話「嘘」の振り返りをしたいと思いますが、

過激派による爆撃がオギュギア刑務所にまで迫っている中、停電の合図を確認したマイケルは、同じ房のウィップ、シド、ジャらと共に脱獄しようとしていました。

以前マイケルと同じく独房に入っていたクロスは、ウィップに対して「マイケルは使うだけ使って見捨てる奴だ」と忠告します。その事を聞いたウィップはマイケルを問い詰め、一時は険悪な仲になってしまいます。

マイケルは ”ポセイドン” によってアブ・ラマールを脱獄されるためにオギュギア刑務所へと入れられてしまったのですが、結局彼らに裏切られてしまったことから、ラマールを脱獄させないことに決めます。

そのため、マイケルはわざとムスタファー(看守)の腕時計を盗み、看守が房内監禁してラマールが房から出られない隙に、マイケルと仲間だけで脱獄することにするのです。

しかし、停電によって暴動が起き始め、裏切られたと悟ったラマールやクロスたちは、マイケルの房へと向かいます。しかし、すぐに看守らが到着し彼らは拘束。

マイケルたちも屋上に身を潜めていたのですが、すぐにバレてしまい独房へと送られてしまったのです。マイケルは持っていたスマホでサラへのメッセージを残すことになります…。

一方、リンカーン達は出国するための偽造パスポートを取りに行くのですが、結局嵌められてしまい、サイクロプスに監禁されることになります。しかし、リンカーンは自力で部屋を脱出し、レイプされそうになりかけているシバを助け出すことに成功。

シーノートは停電のために電力会社へ行き、無事停電させるのですが、その後、刑務所の屋上でマイケル達が脱獄に失敗して連行されているところを目の当たりにするのでした。

サラは自身のスマホがハッキングされ、ポセイドンの2人に追いかけられたりするのですが、その過程でポール・ケラーマンがこの件に関わっているのではないかと思い、病院で接触してきたティーバッグに情報を集めるよう協力を頼むのでした。

第3話の内容と感想はこちら!

シーズン5第3話の内容と感想!第4話の予告編も!

 

第4話の簡単な内容

第4話では、マイケル達が自力で独房から抜け出し刑務所から脱獄する様子、さらにリンカーンと無事に再会するまでが描かれていました。

リンカーンはシバの父親の協力もあり、マイケルの免責書類を手に入れオギュギア刑務所へと向かうのですが、そこは鍵が掛かっており中へは入れません。そこで、逃げた看守の一人ムスタファーを追いかけるのですが、彼は途中で過激派によって殺されてしまいます。

使い走りの男の子を使ってなんとか鍵を手に入れることに成功したリンカーンは、再び刑務所を訪れるのですが、マイケルは刑務所の壁をよじ登ってすでに脱出してしまったのです。

 

一方、マイケルは以前独房にいた時に残しておいた脱獄プランを実施しようとするのですが、それが出来るのはアブ・ラマールの独房だけです。当初は協力を拒否していたラマールですが、自らの命も危ないと悟り、マイケルの指示に従うことに。

彼らは無事に独房から逃げ出すものの、すぐ後をクロスらが追いかけます。

なんとかクロスを殺し、刑務所から逃げ出したマイケル達ですが、途中で過激派に囲まれてしまいラマールに斬首させられそうになるのです。

しかし、間一髪リンカーンがそこに到着。ウィップがラマールを殺し、リンカーンが機関銃で仲間を蹴散らし、無事逃げることに成功。そこで、マイケルとリンカーンは再会を果たすことになります。

ただ、アブ・ラマールを殺したことで、過激派の残りのグループがマイケル達に宣戦布告してきたのです…。

 

そして、アメリカではティーバッグがポール・ケラーマンのもとを訪ねます。

ポセイドンは一匹狼で行動している人物など聞き出すのですが、会話しているとポセイドンの2人によって銃撃されてしまい、ポール・ケラーマンが殺されてしまうのです。

無事に逃げたティーバッグは彼らポセイドンの車を追跡し、ある街で彼らがサラの夫であるジェイコブ・ネスと接触しているところを目撃することになるのです…。

詳しい内容はこちらから!

 

第4話の感想

冒頭でも書きましたが、第4話「囚人のジレンマ」もなかなか面白かったです!

常に緊迫した様子で、アクションシーンが多かったように思います。

ポール・ケラーマンが死んでしまいました…。

さらに、ジェイコブがポセイドンと接触していたなんて!!!

このようにサプライズもいくつかあったので、なかなか満足の行く内容でしたね。ようやく刑務所の外に出たマイケル達。脚本家曰く、ここから(イエメン出国)がシーズン5の最大の難所だそうなので、どうやって過激派から逃げ切るのか?

「次回以降もどうなるのだろう?」と気になる終わり方でしたね!

 

逃げ腰の看守ムスタファー

強面で刑務所内では幅を利かせていた看守のムスタファー!

過激派がいよいよ来るとなると、即断即決で刑務所から逃げました 笑

普段威張っているのにいざとなると弱い奴。

あれ? なんとなくベリック刑務官に似てる!?

ムスタファーとベリックどちらが強いのでしょう!?

さすがにムスタファーの強そうですけど、ベリック刑務官は自称デルタ・フォース(米軍特殊部隊)出身らしいので…。まーどうでもいいですね。

でも、最期は呆気なく過激派に殺されてしまいました。。。

 

リーダーとなったクロス

兄弟が死んでしまいあれほど泣いていたクロスですが、途中からリーダー的存在となり、マイケルやラマールを脅し始めます。

看守をあっという間に殺し、刑務所内で銃を乱射。また、シドをボコボコにするなど少し暴力性のあるクロス。最期はそのシドに刺されて殺されるという結末でした。

クロス役の俳優TJ・ラミー二は、海外ドラマ『24』のシーズン8に出演していまして、そこでは当初政府の役人を演じていたため、私自身、彼に対して少し真面目な人物象が残っていました。まさか『プリズン・ブレイク』では真反対の役を演じていたので、個人的には少し面白かったですね。

 

マイケルの独房時代の脱獄計画

さすがマイケル!!!

独房に入っている時にも、ただぼーっとしているのではなく、もしもの時に備えてちゃんと脱獄セットを用意していたのです!

「糸とスプーンで脱獄」という誰も想像しないようなアイディアで、無事困難の乗り切ることに成功したわけですが、「糸」を自分の服から4年かけて作り上げたという、まさに天才ですね!脱帽です!

今回はシーズン1のような綿密な脱獄プランでの脱獄ではありませんでしたが、まだまだマイケルの脱獄の腕は下がっていないようですね。

 

アブ・ラマールの裏切り

大体、刑務所の外に出たらアブ・ラマールには仲間が沢山いて安全なので、彼がマイケルを裏切らない訳ありません!ということで、予想はしていましたが案の定彼はマイケルのことを裏切り殺そうとしました。

直前まで一緒に脱獄しようと持ちかけられていて、まさかの裏切りでしたから、怒っているのは当然だと思いますので、まー当然の結果ですね…。

ラマールは最後、ウィップにあっさりヤラれて死んでしまいましたが、なんとも呆気なかったですね。

 

リンカーンの登場!

この姿、かっこいいですね〜!お似合いです!

前回の第3話では過激派の奴を殴りまくり、今回のエピソードでは弾が尽きるまで機関銃を乱射しまくります!思ったより早く弾が切れてしまいましたが、本人はもっと撃ちたそうでしたね 笑

物足りなさが表情に出ていました!

さて、次回第5話ではどんな感じで暴れてくれるのか楽しみです♪

 

リンカーンと使い走り

リンカーンは殺されたムスタファー(看守)が持っている鍵を奪うために、あの使い走りの子供を利用しました。他の子供には「危ないから隠れてろ」と言ったのですが、彼を過激派のところへ送るという、驚くほど危険な作戦を取ったのです。

子供は無事でしたが、殺される可能性もあったわけで…。

まさに、リンカーンならではの作戦です!

 

マイケルとリンカーンの再会!

第4話の最大の見どころはやっぱりこの兄弟の再会です!

7年越しの再会ですね。

最初、リンカーンが檻越しにマイケルと再会した時には「お前なんか知らない」という態度を取られてしまったのですが、今回はいつも通りのマイケルでした。

この2人がハグしている姿を見るのは本当に久し振りです!

『プリズン・ブレイク』はこの兄弟なしでは語れませんし、弟のために尽くすリンカーンはやっぱり素敵です♪

このあと、マイケルはリンカーンにこの死んだとされる7年間についてどんな事を話すのでしょうか??

 

「ポセイドン」について

徐々にポセイドンについて分かってきました。

ポセイドンは元CIAの一匹狼の工作員で、決して姿を現しません!国務省も探しているようですが、見つけるのはかなり難しいそう。そして、彼がアブ・ラマールを脱獄させるためにマイケルをオギュギア刑務所に入れたのです。

今回ポール・ケラーマンを殺したバン・ゴッホやA&Wは、このポセイドンの使い走りになるわけですが、マイケルに導くサラを生かすよう言われています。

このポセイドンとは一体誰なのか?

まだまだ登場しませんので、今後の展開に注目です!

 

ポール・ケラーマンの死

シーズン5に登場している7人のオリジナルメンバーの1人であるポール・ケラーマンが死んでしまいました…。

第4話での死は早いですね。

しかも、怪しいと思ったケラーマンが実はサラの指紋を採取していなかったという…では一体誰が!?A&Wやバン・ゴッホらと接触しているヘンリー・キシダや、グレースと呼ばれる女はかなり怪しいですが。。。

とにかく、ケラーマンの死は第4話での最も悲しい出来事でしたね。

殺される前にバン・ゴッホに言った最後のセリフ「僕もかつて君側の人間だった、嘘のための殺しをやっていたよ…」

このセリフもなんだか良いですね〜!

 

ティーバッグの探偵能力

FBI捜査官並みの探偵能力を発揮するティーバッグ!

上の写真のように、見方とかヤバイですねw

まさにプロです!

相手にバレずに追跡する能力や、住居に侵入する能力、脅して聞き出す能力、物陰に隠れてスマホで現場を撮影する能力…など、数日前に刑務所から出てきた人物とは思えないほどです。

第4話で個人的に爆笑だったのが、地下室で警察に電話するシーン!

わざと可愛い声で911(警察)に電話していたのには笑いました。

あの能力もプロ級ですw

 

まさか、ジェイコブが!?

今回の大きなサプライズはコレではないでしょうか???

2人が接触していたのは、まさかまさかのサラの夫ジェイコブ・ネス!

そこかい!っていう感じですよね。

これだから『プリズン・ブレイク』は面白いんです!

ただ疑問なのは、ジェイコブはA&Wに脚を撃たれていますからね・・・

その辺りはどうなっているのでしょうか?

また、具体的に何を話していたのかは不明ですが、わざと未亡人だったサラと結婚した可能性は十分ありますね!マイケルの計画を知るために!

彼はポセイドン!?!?

次回以降、サラがどんな反応をするのか非常に楽しみです♪

第5話もこのような驚愕なサプライズを是非期待したいと思います!

 

第4話「囚人のジレンマ」の感想 / 評価は?(誰でも投票可!)

View Results

Loading ... Loading ...



次回、第5話「瞑想」の予告編

第5話は一体どんな展開になるのでしょうか?

イエメンからの出国を試みるのだと思いますが、一筋縄では行きません!

街は過激派によって占拠され混沌とした状況に。そして、リーダーのアブ・ラマールを殺したことで追われる立場となってしまったマイケル達は無事逃げ切ることができるのでしょうか?

また、なぜ刑務所に入っていたのか、マイケルはリンカーンに事情を話すと思いますので、彼がどんな反応をするのかも注目ポイントです!

さらに、ポセイドンの2人とジェイコブが会っていた証拠を撮影したティーバッグは、サラにそれを見せると思われます。驚愕な事実にサラはどういう行動を取るのかも大きな見どころです!

 

次回、第5話のプロモーショナル写真

 

第4話の「見逃し配信」

今回放送された第4話「囚人のジレンマ」の見逃し配信は、放送(5/1)の翌日となる5月2日(火)から5月21日(日)まで動画配信サイトのHuluとdTVで視聴することができます!

さらに、第2話と第3話も現在見逃し配信されており、第2話が5月7日まで、第2話が5月14日までとなっていますので、まだ観ていない方やもう一度観たい方はそれまでに。

なお、見逃し配信はどちらのサイトもPC、タブレット、スマートフォンで視聴することができます!

個人的にはHuluがおすすめです♪

※すでに配信終了しています。

シーズン5第4話はU-NEXTなら視聴可能です