『プリズン・ブレイク』新作シーズン6の最新情報

プリズン・ブレイク シーズン6 最新情報

2009年にオリジナルシリーズとなるシーズン4の放送が終了。2017年には念願となる新作シーズン5が放送され、日本でもアメリカでの放送から1週間遅れて順次放送されました。

シーズン5の放送終了直後から続編シーズン6の製作を望む声が多く、実際に2018年初頭、製作陣やFOX側が正式にシーズン6を製作することを発表しました。

そのあと話は進展したのか?この記事では、『プリズン・ブレイク』の最新作であるシーズン6に関する最新情報を、噂や予想も含めて紹介していきます。

このページには物語の内容が含まれている可能性があります。また、このページは最新情報が入り次第、随時更新していきます。

\投票実施中/

シーズン6への期待度はどんな感じですか?

View Results

Loading ... Loading ...

10秒診断

あなたの『プリズン・ブレイク』ファン度は!?

本物のファンなら全問正解!

1. マイケルとティーバッグは初めて会話した場所はどこ?

2. 破ろうとしている紙の絵を描いたのは誰か?

2. 写真のなかに本来いるはずなのにいない人物は?

3. シーズン2でみんなが血眼になって探した大金はいくら?

3. シーズン5でリンカーンと再会したマイケルが最初に発した言葉は?

3. 初の脱獄時、脱獄できないと知ったティーバッグがとった行動とは?

3. 写真の場面、マイケルはトゥイーナーに何をお願いしてる?

診断結果

\残念!/
あなたの『プリズン・ブレイク』ファン度は0%です!
あと最低3回くらいは全シーズン見返しましょう(T . T)
まったくの素人レベルです!

もう一度診断する

診断結果

\ダメダメ!/
あなたの『プリズン・ブレイク』ファン度は30%です!
まだまだ愛が足りません^ ^
もっとじっくり見返しましょう!

もう一度診断する

診断結果

\そのまま頑張れ!/
あなたの『プリズン・ブレイク』ファン度は60%です!
まだまだ平均的なレベルです。
この調子でもう一度見返せば、もっとファン度は増します!

もう一度診断する

診断結果

\まだまだ!/
あなたの『プリズン・ブレイク』ファン度は50%です!
少しだけ内容を覚えているようですね!
その調子でもっとプリズン・ブレイク愛を高めましょう^_^

もう一度診断する

診断結果

\その調子!/
あなたの『プリズン・ブレイク』ファン度は70%です!
概ね内容は頭に入ってるようですね!
あともう一息ってところです(^^)

もう一度診断する

診断結果

\もうちょい!/
あなたの『プリズン・ブレイク』ファン度は80%です!
なかなかのファンレベルです^ ^
まだ曖昧なところがあるので、もう一度じっくり見れば完璧!

もう一度診断する

診断結果

\全問正解/
あなたの『プリズン・ブレイク』ファン度は100%です!
なかなか詳しいようですね〜( ^ω^ )
今度はもっと難しい問題用意しますね!

もう一度診断する

診断結果

\惜しい/
あなたの『プリズン・ブレイク』ファン度は90%です!
最後の1問だけミス(T . T)
でも『プリズン・ブレイク』が結構お好きなようですね〜
ただ、もう一度最初から見返しましょう!!!

もう一度診断する

プリズン・ブレイクのおすすめ視聴方法

Disney+ (ディズニープラス)

『プリズン・ブレイク』の視聴ならDisney+ (ディズニープラス)をおすすめします。

シーズン1から5までの全90話を追加課金なしで完全見放題。現在、見放題なのはDisney+ (ディズニープラス)だけです。しかも、字幕と吹替の両方に対応。

Disney+ (ディズニープラス)は月額990円(税込)で16,000本が見放題の配信サービス。

見放題での視聴はこちら

シーズン6の最新情報

『プリズン・ブレイク』シーズン6は制作されないことが決定しています。

当初は制作される予定でしたが、主人公マイケル・スコフィールドを演じた俳優のウェントワース・ミラーのある投稿により、制作されないことが決まったのです。

俳優ウェントワース・ミラーが自身のInstagramにおいて、「ストレート(異性愛者)の役はもう演じたくない」、「正式にプリズン・ブレイクから降りる」と突然発表しました。

これによって、事実上シーズン6はなくなったことになります。

ずっと楽しみにしていたファンにとっては非常に残念ですが、ウェントワース・ミラーの決断ですし、まわりのキャストや製作陣も彼の主張を尊重しています。

制作中止の詳細

現在は投稿は削除されていますが、俳優ウェントワース・ミラーがInstagramに投稿したことをまとめた内容は以下になります。

  • LGBTQに関するネガティブなコメントがSNSに寄せられ、ウェントワース・ミラーは削除やブロックをできるので気にならないが、アカウントを見るクィアの子供達に悪影響があるのではないかと危惧している
  • プリズン・ブレイクを降りる。正式に。ソーシャルメディアだけが原因ではないけれど、自分はただ単にストレート(異性愛者)のキャラクターを演じたくない。彼ら(異性愛者)のストーリーはもう語られている
  • もうマイケル役は演じない。もしドラマのファンでさらなるシーズンを求めていたのなら、失望しているのは理解できる。申し訳ない

以前より俳優のウェントワース・ミラーは自身がゲイであることを公表しています。そのことに関して、ネガティブなコメントが書き込まれ、本人は慣れており削除できるものの、彼のInstagramを訪れる同じ人々への悪い影響を懸念しているわけです。

さらに、同性愛者でありながら異性愛者の役を演じることにも疑問を感じており、これ以上は演じたくないとのこと。すでに異性愛者としての役はシーズン1から5で演じたため、もう必要ないでしょ、というのが彼の主張です。

主役がこのような投稿をしたため、事実上、シーズン6は制作されなくなったのです!

ほかのキャストの反応

『プリズン・ブレイク』のほかのキャストたちは、ウェントワース・ミラーも投稿を受けて自分達のSNSで思いを発信しています。

兄リンカーン役を演じたドミニク・パーセル

ドミニク・パーセルの意見

ドミニク・パーセルは「あなたの意見を全面的に支持し、理解するよ。あなたの健康と真実のためにこの決断を下したことを嬉しく思う。これからも投稿を続けてね」と投稿。

シーズン6の制作に対して、実はドミニク・パーセルはもっとも乗り気でした。進捗状況に関して、ファンの質問に度々答えており「もうちょっと待ってろ」といったような投稿もしていました。

シーズン6が制作されないことは、ドミニク本人も本心では残念に思っているはず!ただ、兄弟のようなウェントワース・ミラーが下した決断を完全に支持しており、後悔はないと思われます。

妻サラ役を演じたサラ・ウェイン・キャリーズ

昨日、ウェントワース・ミラーがゲイとしてゲイのキャラクターを演じることに専念していきたいとの理由でマイケル役を演じるのをやめると投稿しました。私たちがこれまで共にしてきた全ての仕事と深い愛情に感謝し、彼の選択を全力で支持します。

プリズン・ブレイクのキャストは、クィアに好意的な空間で、彼らの権利や芸術的な仕事を全面的に支持すると共に、LGBTQのコミュニティーにいる友達や家族を支持します。

妻のサラ・タンクレディ役を演じた女優サラ・ウェイン・キャリーズは、上記の投稿をSNSにしました。

彼女もウェントワース・ミラーの投稿内容を全面的に支持していること。また、ファンに対して、自分たち『プリズン・ブレイク』のキャストはみんなLGBTQに対して好意的であることも書いています。

一緒に演じた役者の想いを支持すると表明できることは素晴らしいことですね!

マイケルなしの制作はあるのか?

ウェントワース・ミラーなしでの制作はないと思います。

なぜなら『プリズン・ブレイク』の最大の魅力は、主人公であるマイケルにあるからです。天才でIQの高いマイケルが綿密な計画をもとに脱獄するのが『プリズン・ブレイク』の醍醐味。その本人がいなくなってしまうと、もはや継続する意味はありません。

ファンとしてもマイケルなしの物語は見たくないと思いますし、脱獄劇が期待できなければ制作しなくてもいいかなぁという感じです。

ひとつアリだとするなら、ほかのキャラクターに焦点を当てた物語です。

要するに、個別のキャラクターに焦点を当てた物語。容姿の関係で、フォックス・リバー刑務所に入る前は演じれないと思うので、シーズン5のあとに起きた内容です。一人ではなく、まだ生存している複数のキャラクターを描く感じ。

それなら楽しみにする人もいると思われますが…まぁそれでも制作される可能性は低いでしょうね・・・。

制作中止に対するファンの感想

ファンの反応はやはり「悲しい」「信じられない」といったものが多いです。

みなさん続編を期待されていたでしょうから、まさかの結果になってしまい残念がっていると思います。このように残念に思う人が多いということは、いかに『プリズン・ブレイク』が愛された作品であったのかがわかりますね。

制作の経緯(時系列)

2021年9月10日更新

Fox Entertainmentの社長であるMichael Thorn氏はインタビューで『プリズン・ブレイク』についても少しだけ言及しました。

  • 昔のドラマの新しい試みを聞くことに常に興味を持っている
  • 『プリズン・ブレイク』に関する新たな提案は聞いてない
  • 意外性のある手法や新たなアプローチでドラマを復活させることを常に歓迎している

まだ希望はあるかもですね!

2020年11月12日更新

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

“This is my favorite IG account,” someone wrote in response to a recent post. Thank you. I want you to know I saw that. I see the positive comments and DMs (a lot of them anyway). Affectionate. Supportive. Appreciated (by me). Obviously there are comments and DMs I appreciate less. Who are these people? On my page? What backwards-ass, Stone Age values country did they crawl out of? The U.S.? I won’t be disappearing (too many cool things to repost). The ability to comment likely will. I’m not concerned for myself. I can’t be “bullied” in this space. I have too much power. “Delete. Block. Deactivate.” Etc. But I take seriously the possibility of queer kids visiting here, recently out of the closet or exploring the idea… I don’t want them exposed to bullshit. On a related note… I’m out. Of PB. Officially. Not bec of static on social media (although that has centered the issue). I just don’t want to play straight characters. Their stories have been told (and told). So. No more Michael. If you were a fan of the show, hoping for additional seasons… I understand this is disappointing. I’m sorry. If you’re hot and bothered bec you fell in love with a fictional straight man played by a real gay one… That’s your work. – W.M. 🏳️‍🌈

@ wentworthmillerがシェアした投稿 –

ウェントワース・ミラーは自身のインスタグラムで上記の投稿をしました。

ゲイであると公表しているウェントワース・ミラーは、自身のSNSに寄せられるネガティブなコメントに言及。そして、そのことに関連して「プリズン・ブレイクからはもう抜けたよ。正式にね。」と書いています。

続けて、「ストレートの役は演じたくないんだ。彼らの物語は伝えられてきたからね」と。「だからもうマイケルはいない。もしドラマのファンでさらなるシーズンを望んでいたなら、ガッカリするのは理解できる。申し訳ない」と書き連ねています。

2020年8月14日更新

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Hearing #october 🎬🎥……

DOMINIC HAAKON(@dominicpurcell)がシェアした投稿 –

リンカーン役ドミニク・パーセルのInstagramにおいて、映画・ドラマ関連の絵文字と共に「聞く」「10月」という二文字を投稿しています。

これはプリズン・ブレイクのことを指しているのか?それとも他のドラマのことを指しているのか?もしプリズン・ブレイクだとしたら、10月に進展が期待できる???

2020年5月22日更新

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

@amaurynolasco is the only one that knows what’s going with #prisonbreak6. Hit him up.

Dominic Haakon Myrtved Purcell(@dominicpurcell)がシェアした投稿 –

リンカーン役のドミニク・パーセルは自身のインスタグラムで、「シーズン6がどうなるか知ってる唯一の奴はアマウリー・ノラスコ(フェルナンド・スクレ)だ!」と言っています。

しかし、彼本人はその投稿への返信で、「彼(=ドミニク・パーセル)の言うことは何も信じるな」と書き、さらに笑っている絵文字を多用。

まぁおそらくはインスタを使った2人のただの戯れでしょうね^^;

依然として何も進展はないと思いますし、誰も知らないと思います。

2020年5月7日更新

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

happy sunday ☀️

Sarah Wayne Callies(@sarahwaynecallies)がシェアした投稿 –

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

#quarantinemood #pbdeepcuts

Sarah Wayne Callies(@sarahwaynecallies)がシェアした投稿 –

サラ役の女優サラ・ウェイン・キャリーズは、自身のInstagramで4月後半から5月前半にかけて二度ほどプリズン・ブレイクに関連する写真を載せています。特にプリズン・ブレイクに言及しているわけではないですが、写真を投稿してるということもあり、ついシーズン6を切望しているのではないかと勘ぐってしまいます^^;

2020年4月13日更新

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

I get smashed with “when is #prisonbreak 6 happening”. What I can promise is this. We are all in agreement that if the story is worthy it will get made. Now with the horror of this #virus the calamity of it all drills inside me a new focus a steely resolve with PRISON BREAK 6– I’m very optimistic with #socialdistancing and a fierce adherence to expert opinion on how to beat this catastrophic unprecedented event, we all as one will be victorious over #coronavirus — corporations such as #netflix are desperate for content. The biggest gift all #artists #atheletes etc can give to you the people is entertainment so let’s get our fuckin lives back listen to the experts! I won’t comment on pb 6 until it is time. Be safe. Be smart. Be vigilant. Yours truly Dom.

Dominic Haakon Myrtved Purcell(@dominicpurcell)がシェアした投稿 –

制作する価値があるなら、俺たちはみんなシーズン6の制作に同意するぜ!Netflixなどはコンテンツを欲してる。だから早く専門家の言うことを聞いて普通の生活に戻ろうぜ!

と、ドミニクはシーズン6の制作に対して前向きに考えてます。

2020年2月25日更新

マイケル役の俳優ウェントワース・ミラーはシーズン6に関して下記のように投稿。

1. みんなの熱意に感謝する。

2. 新シーズンがいつなのか検討もつかない。また、それを決める会話に関わっていない。

3. プロデュース、編集、放送… とテレビ番組は時間がかかる。

4. 2020年内にシーズン6は放送されそうにない。

5. 私は間違ってるかもしれない。

ドラマが放送されるまでにはいくつものプロセスがあり、制作には時間が掛かります。そして、まだ役者陣にも何の連絡もなく、撮影も始まっていない段階ですから、今年の放送はないのではないかと彼は言っています。

が、これも単なるウェントワース・ミラーの予想であり、彼自身も何も分かりませんので、最後に「間違ってるかも」と書いてあります。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

#prisonbreak6 …. patience.

Dominic Haakon Myrtved Purcell(@dominicpurcell)がシェアした投稿 –

リンカーン役の俳優ドミニク・パーセルは、「辛抱・我慢」といったような意味の英単語を投稿。

2年くらい前から彼はこのように投稿しており、ファンは「まだかまだか」と待ちくたびれているわけですが、もちろん彼も何の情報も持っていないからには、このように投稿せざるを得ません。。。

2019年更新

当初は2018年か2019年に撮影が始まり、2019年中には放送されるのではないかと予想されていたのですが、未だに撮影も始まっていないことから、おそらく放送は2020年になるのではないかと現在予想されています。(撮影自体はおそらく2019年中)

遅れた原因として、リンカーン役を演じる俳優のドミニク・パーセルは「米ディズニーによる21世紀フォックスの買収が遅れている」ことが原因であることを自身のインスタグラムで投稿。

この買収のプロセスが遅れているそうで、そのため撮影も開始されていないと。

しかし、2019年3月20日午前0時2分に買収が完了しているため、おそらくもう時期撮影に入るのではないかと個人的には楽観視しています。

ドミニク・パーセルは同時に「脚本家も幹部もウェンワース・ミラー(マイケル)も自分も準備できてる」と答えており、撮影に向けて準備万端であると投稿しています。

まだFOX側から正式な発表はないですが、幹部や製作陣が撮影のGOサインを出せば、すぐにでも撮影に取り掛かると思われますので、発表までもうしばらくの辛抱です…。

そして気になることがもう1点あります。

ドミニク・パーセルが「#netflix」というハッシュタグを付けて投稿していること。

2018年の暮れにドミニク・パーセルは「Netflixがシーズン6を買う交渉をしている」と投稿しており、また、違うニュースサイトでもNetflixが過去のシーズン1〜5の権利と最新作シーズン6の放送権を買おうとしていると報じており、ひょっとするとシーズン6はこれまでのFOXではなくNetflixで配信される可能性が出てきています。

そもそも数年ぶりにシーズン5の製作が決まった理由の1つに、Netflixでの過去シーズンの視聴が放送終了から時間が経っているにも関わらず多かったというのもありますので、Netflix的には自分たちで配信したいんでしょうね。

ただ、FOX側も人気作であるがゆえに簡単に手放すとも考えられませんので…その辺は何とも言えませんね。

(FOXというかディズニー?笑)

ちなみに、シーズン6は前回と同じように全9話くらいのミニシリーズになる予定。

※追記8/1

リンカーン役のドミニク・パーセルが、「Soon(もうすぐ)」と投稿していますので、もう時期なんらかの動きがある可能性が高いですね。今回ばかりは期待できそうです♪

※追記8/17

近頃、FOXエンターテインメントのCEOであるチャーリー・コーリアーが以下のように述べました。

今現在、『プリズン・ブレイク』やほかのフランチャイズ作品(24など)を復活させるという計画はないが、クリエイターたちが語るべき時だと思って脚本と一緒にやってきたら、我々は聴く準備はできている。なぜなら、それらのフランチャイズ作品に関して、私はとても誇りに思っているし幸運をもたらすものだからだ。

2月にはすぐに制作するような旨の発言をしていたのですが、ここへきて一転し、制作の段階にはないとの発言をしています。

そしてこの発表のあと、『プリズン・ブレイク』脚本家のTwitterにて以下のように投稿されました。

やあ、『プリズン・ブレイク』ファンのみんな。ちょっと残念なニュースをシェアするよ(上記で紹介したCEOによる言葉)。何もなくなってないけど、いま、シーズン6は制作される段階にはないよ。

↑脚本家たちはこのように投稿しており、ファンとしてちょっとショックです(T . T)

リンカーン役の俳優ドミニク・パーセルのつい先日の投稿を見てもそろそろ動きがあるような感じだったのですが、今回のこの発言でまったく動きがない感じだということがわかりました。

シーズン6の計画は発表されてから1年半以上が経過し、当初は2019年に放送されるのではないかと言われていましたが、これだと2020年、いや2020年以降になってしまうかもしれませんね。

とにかく今回の悲報は残念でしかありません…。

※発言は意訳省略しています

※追記8/20

リンカーン役の俳優ドミニク・パーセルが自身のInstagramに「プリズン・ブレイクは俺が終わったって言うまで終わってねぇ!」と投稿しています。

先日の、放送局FOXのCEOの発言を受けたコメントです。

何かしらの動きがあるのを首を長くして待つしかなさそうですね…。

キャストの登場予想

マイケル・スコフィールド
リンカーン・バローズ
サラ・タンクレディ
息子マイク
ティーバッグ
フェルナンド・スクレ
シーノート
シバ
アレクサンダー・マホーン
ポール・ケラーマン×
LJ(リンカーンの息子)×
ジョン・アブルッチ×

※上記はあくまで個人の予想です

どのキャラクターが登場するのか、まだ正式には何も発表されていません。

ただし、ドミニク・パーセルの投稿からマイケル・スコフィールドとリンカーン・バローズが出るのはほぼ間違いないと思いますし、シーズン5にも登場した主要キャストもおそらくみんな登場するのではないでしょうか?

マイケル・スコフィールド
主人公ということもありますし、自身のSNSでも2020年に入ってからシーズン6に関する投稿をしていることからも、登場することはほぼ確実ですね。
リンカーン・バローズ
準主役ということもありますし、度々SNSでファンに対してシーズン6に関する情報を伝えていることからも、登場は間違いないかと思います。『プリズン・ブレイク』には2人の兄弟は必要不可欠です!
サラ・タンクレディ

サラは高い確率で出ると思います。ただ懸念すべきなのが、サラ役を演じる女優のサラ・ウェイン・キャリーズがNBC局の新ドラマ『Council of Dads』で主演を務めることが決まったそうで、撮影はまだ先だそうですが、主演ということで影響があるのかどうか気になりますね。

また、夏放送予定の海外ドラマ『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』のシーズン5で監督としてメガホンを握ることも決まっているようですが、こちらは時期的におそらく問題ないかと思います。

2018年10月には「これはシーズン6の宣伝用ポスターじゃないよ」という冗談の投稿もサラはしており、シーズン6に触れていることからも本人は出演を希望している感じなのでしょうかね?^^;
息子マイク
マイクも出る可能性は比較的高いと思います。シーズン5の最後に家族3人で仲良くしている光景がありましたので、シーズン6で出てこないのは不自然ですよね。マイケルとサラが出るのであれば出るのはほぼ確実ではないでしょうか?
ティーバッグ
彼がいないと『プリズン・ブレイク』の魅力半減です(^_^;) ということで、出る可能性は高いです。数年前に過去の性的暴行を複数の女性から告発された、ティーバッグ役を演じるロバート・ネッパーですが、あの騒動以降SNS関係は一切更新していないのですが、一応テレビドラマには2019年も2020年も引き続き出ているそうですので、おそらく出演に悪影響はないかなと思います。
フェルナンド・スクレ

スクレに関しては、シーズン5で最初と最後のほうで少しだけしか登場しませんでしたので、ひょっとするとシーズン6では出番が多いのでは?と期待してしまいます。物語の内容次第では出ると思いますが、正直出るか出ないかは微妙なところです…。

リンカーン役のドミニク・パーセルは、スクレ役を演じている俳優のアマウリー・ノラスコが投稿したバイクに乗っている写真を引用して「シーズン6のために鍛えてるな」という旨の投稿をしています。
シーノート
シーノートに関しては、シーズン5で結構登場シーンは多く活躍してましたから、シーズン6には登場しないのではないかと予想します。ただ、過去シーズンに登場している7人は登場する可能性が高いことから、彼も登場するかもしれませんね。物語次第ということでしょうか・・・。
シバ
シバに関しては、ある英語圏のニュースサイトが登場するようなニュアンスで記事を書いていましたし、シーズン5の最後でリンカーンと仲良くしていたことから、リンカーンの恋人役として出る確率は結構高いと思います。
アレクサンダー・マホーン
シーズン5には登場しなかったものの、多くのファンが待ち望んでいるのがアレクサンダー・マホーンですが、日本のファンのみならず、本国アメリカのファンもマホーン好きは多いようで、新作シーズン6での登場が期待されています。

ファンが脚本家であるポール・シェアリングにシーズン6での登場確率を尋ねると、なんと彼は「50% – 150%の確率でアレクサンダー・マホーンが登場する」と返信しています。また、SNS上でファンからの「ケラーマン、マホーン、ソフィアを復活させて!」という投稿に返信する形で、一言だけ「マホーン」と投稿しました。このことからも、マホーンがシーズン6に出演する可能性は極めて高いと思いますね^ ^
ポール・ケラーマン
ポール・ケラーマンに関しては、シーズン5で死んだ場面(or 殺された場面)は映っていませんでしたが、一応殺されてしまった感じでしたので、個人的には「出ないのでは?」と予想しています。

ただ、脚本家のポール・シェアリングがファンからの「シーズン6では誰が見たい?」という質問に対して、「マホーン」と回答したのに対し、その会話にケラーマン役を演じている俳優のポール・アデルスタインが入ってきて、「えへん!(咳払い)」と呟きました。そして、ポール・シェアリングは返信する形で「あなたをもう一度殺すことができる」と返答しています。ですので、登場するかどうかに関しては非常に難しいところ。個人的には出ないのではないかと思います。
LJ(リンカーンの息子)

個人的には登場はないとは思いますが、ドミニク・パーセルは自身のインスタグラムに、息子LJとリンカーンが一緒に写っている写真を載せ、そこに「シーズン6」のハッシュタグを付けて自身のSNSに投稿したことがあります。

意味深ではありますが、これを投稿したのはまだだいぶ早い段階ですので(数年前)、ドミニクが「再び共演したいから登場させて!」と脚本家に対してSNS上で訴えているようにもとれます…。物語の内容にもよりますが、彼が出る可能性は低いと個人的には思いますね。
ジョン・アブルッチ
以前「アブルッチが次回作には登場する」なんていう噂もありましたが、個人的には彼が出ることは高い確率でないと思います。シーズン2で明らかに銃で撃たれて死んだシーンが映っていましたので…。息子にはまた出て欲しいですけどね^ ^

シーズン6のあらすじ内容

物語の内容に関しても、まだ発表されていません。

2018年3月11日に脚本家のポール・シェアリングはTwitterで1話目の脚本が書き終えたことを報告しており、あれからもう1年以上が経過しているため、脚本のほうはもうとっくに完成していると思われます。

まだ何も漏れ伝わってきていませんが、脚本家曰く「はじめに戻る」と答えていることから、つい「フォックス・リバー刑務所でも出てくるのか?」とか色々考えてしまいます。(何がはじめに戻るのか不明なので、何とも言えませんが…)

気になるのはドミニク・パーセルが「フォックスリバー(刑務所)に戻る」と書いているため、本当にフォックス・リバー刑務所が再び舞台になるのではないかとも勘ぐってしまいます。

エピソード数はミニシリースということで、おそらくシーズン5と同様で全9話ほどになると思われます。

『プリズン・ブレイク』はこれまでシーズン3ではパナマを舞台にし、シーズン5ではイエメンを舞台にして物語を展開してきました。ですので、新作もどこかアメリカ以外の国が舞台になる可能性は十分高いと思います。が、はじめに戻るということを考えれば、アメリカ国内が妥当ではないかとも思いますね。

新世代がメイン!?

あるニュースサイトによると、どうやらシーズン6は新世代(のメンバー)がメインで描かれるのではないかとの情報があります。

マイケルやリンカーンなど旧メンバーももちろん参加しますが、彼らがメインというよりも新世代のメンバーを手助けするために登場するのではないかと記事には書かれています。

マイケルとサラの一緒に過ごすシーン

ファンから「シーズン6ではサラとマイケルが夫婦として一緒に過ごすシーンをもっと見たい!」と尋ねられた脚本家は、「うん、もちろん!ただ、すべてが順調にいくわけではないことは知っといてね」と答えています!

確かにシーズン5ではあまり絡むシーンが見れなかったので、今度は息子マイクも含めて家族で仲良くしているシーンを見たいですね。

マイケルがCIAのオファーを受け入れる?

米国のあるニュースサイトによれば、シーズン6の内容に関して、シーズン5の最後CIAからオファーを受けたマイケルは、シーズン6ではそのオファーを受け入れて協力するのではないか、と推測しています。

まぁ、シーズン5とは全く違う内容になると思いますので、おそらくこの案はないと思います!

トラウマで普通の生活に奮闘する

晴れて妻サラと息子マイクと再会して家族団欒の日々が待っているのかと思いきや、マイケルは過去の出来事のトラウマで普通に生活するのが難しい… とある記事には書かれています。

まとめ

画像: The Best Break 2018

『プリズン・ブレイク』シーズン6の最新情報を紹介しました。

  • シーズン6の制作は事実上なくなった
  • 理由は主演のウェントワース・ミラーの降板宣言
  • 今後も続編はあまり期待できない

もう新作を見れる可能性は極めて低いですが、ファンとしては、各キャラクターに焦点を当てた物語など制作してもらいたいです。

ちなみに、『プリズン・ブレイク』の過去シーズンはDisney+ (ディズニープラス)で見放題で視聴できます!唯一、追加の課金がない見放題ですので、視聴するなら登録必須です。

見放題での視聴はこちら

こちらの記事は2022年9月時点の情報になります。常に最新情報を提供できるように心掛けていますが、配信が終了している場合もありますので、詳細は各動画配信サイトの公式ホームページにてご確認ください。

■ほかのシーズンの紹介記事

【関連記事】シーズン1の情報まとめ

【関連記事】シーズン2の情報まとめ

【関連記事】シーズン3の情報まとめ

【関連記事】シーズン4の情報まとめ

【関連記事】シーズン5の情報まとめ

タイトルとURLをコピーしました