『プリズン・ブレイク』シーズン5の全情報まとめ【徹底紹介】

プリズン・ブレイク シーズン5

このページは人気海外ドラマ『プリズン・ブレイク』シーズン5の全情報まとめになります。

各エピソードのネタバレやあらすじ、キャスト・登場人物・キャラクターの相関図はもちろん、シーズン5の動画を視聴する方法も紹介しています。

これが一番!シーズン5のおすすめ視聴方法

Disney+

『プリズン・ブレイク』の視聴はDisney+ (ディズニープラス)がおすすめ。

全シーズン配信されており、1話ごとの課金がなく見放題に視聴できる唯一のサービスです。もっともお得に観れるため、当サイトも現在一押ししています。

Disney+ (ディズニープラス)は月々990円(税込み)を払うことで、配信されている約16,000作品以上を見放題に視聴できる人気サービス。利用者も年々増加しています♪

【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)のサービス解説
【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)の登録&解約方法を解説

シーズン5のあらすじ内容

シーズン5は全9話あります。

簡単なあらすじは以下の通り。

刑務所から出所したティーバッグのもとに、マイケルが生きており中東イエメンの刑務所で服役しているという情報が入る。ティーバッグはそのことをリンカーンに伝え、彼は中東に縁があるかつての仲間シーノートに連絡。 マイケルの生存を確かめるためイエメンの刑務所へ向かうものの、そこにいたのはかつてのマイケルではなかった…。

シーズン5では、危険なイエメンの刑務所からマイケルを脱獄させる過程と、米国に戻りマイケルを嵌めた人間を追い詰める過程が描かれています。

異国の地での脱獄劇や閉鎖された国を脱出する様子は大きな見応えです!そして、死んだはずのマイケルはなぜ生きており、なぜイケメンの刑務所にいるのか?また、米国へ戻ってきてからの行動や、サラや息子マイクとの再会は涙なしには見れません。

シーズン5でも刑務所は脱獄しますが、シーズン1のような綿密な計画にもとづく壮大な脱獄ではありません!それよりも、久々のマイケルの姿や脱獄後の展開が必見です!

各エピソードのあらすじ・ネタバレ

物語の内容が含まれていますので、まだ観ていない方は注意してください。

第1話「死者からの手紙」
出所したティーバッグは、刑務所にいるとされるマイケルの写真を受け取り、それをリンカーンに渡す。リンカーンはイエメンにある刑務所にいる可能性が高いと判断し、夫ジェイコブと一緒に息子マイクを育てている妻サラに知らせる。リンカーンは事実を確かめるためにイエメンに行くことを決意し、イスラム教に改宗したシーノートに助けを求める。
第2話「光の首長」
リンカーンはマイケルから “光のシーク “を探すようにとのメッセージを受け取る。接触したシバは、お金と引き換えにメッセージの解読に協力することを承諾。マイケルの録画ビデオを受け取ったサラは、国務省でポール・ケラーマンと再会。彼はマイケルがCIA関係者を殺害する映像をサラに送るのだが…。
第3話「嘘」
リンカーンは偽造パスポートを発注し、脱出の準備をする。しかし、彼とシェバはISILとサイクロプスに捕まってしまう。ティーバッグはサラに会い、ポセイドンの子分であるA&Wとヴァン・ゴッホがサラを追っていることを警告しようとする。A&Wとヴァン・ゴッホはサラの携帯電話をハッキングし、サラにケラーマンの関与を疑うのだ…。そして、彼女はティーバッグにケラーマンの調査を依頼する。
第4話「囚人のジレンマ」
ISILは進撃を続け、クロスは他の囚人たちを集めてラマルを捕らえ交渉の材料にしようとする。マイケルは渋るラマルを説得し、独房のなかで脱出用具を持っているのは彼だからと協力させる。ラマル、マイケル、ジャ、ウィップは、クロスと彼の信奉者たちが独房に侵入するのと同時に脱出する。シドはクロスの胸を刺し、外に出たマイケルらと合流する。
第5話「迷走」
リンカーンはマイケルに真実を話すよう迫り、空港へ行き、シーノートらとの合流して脱出することを提案するが、マイケルは駅を利用することにする。サイクロプスはマイケルの計画を予想し、マイケルの一行を迎え撃つ。一方、シーノートらはISILが攻撃する前に空港に到着。パイロットを助け、飛行機を離陸させようとするのだが…。
第6話「砂漠の果て」
マイケルらはオマールと対峙。A&Wとヴァン・ゴッホは保釈され、NSAの内通者を説得してマイケルの行方を追う。マイケルらはガソリンスタンドにあるインターネットを使ってメイン州ポートランドのある人物に連絡を取り、手のひらに入れたタトゥーの写真を送信する。ヴァン・ゴッホはISILに警告し、ISILはガソリンスタンドを攻撃しオマールを殺害する。
第7話「再会」
ジャはファエシアに残り、他のメンバーはギリシャのクレタ島へ船で出発することにする。リンカーンはサラに電話をかけ、マイケルの容態を伝える。サラはジェイコブに連絡し、飛行機でクレタ島へ向かう。彼女はマイケルと再会し彼を癒す…。そして、ジェイコブがポセイドンであり、CIA職員殺害の犯人に仕立て上げたことを明らかにするのだ。
第8話「DNA」
マイケルらは漁船に救助され、フランスのマルセイユに到着。マイケルはサラと連絡を取り、自分たちの状況を説明し、リンカーンと関係のあるジョン・アブルッチの息子ルカ・アブルッチを利用してアメリカへ行くことを決意する。マイケルとリンカーンはシーノートとシバの協力を得て、ルカとその一味を始末する。
第9話「瞳の奥」
【シーズン5 最終話】ゲインズ殺害へのマイケルの関与を疑ったヴァン・ゴッホは、A&Wに撃たれたことが明らかになる。重傷を負ったゴッホは、マイクの居場所をサラに教える。ジェイコブがマイクを洗脳する中、マイケルはブルーハワイ(マイケルがイエメンで接触した人物)ら味方を集め、ジェイコブを倒そうとする。

シーズン5の視聴率・視聴者数

シーズン5の平均視聴者数は261万人でした。時代が変わり、ネットでのストリーミングの時代になりましたので、必然的に視聴者数は低くなっています。各話の視聴者数やほかのシーズンの視聴者数は『プリズン・ブレイク』シーズン1〜5の視聴率・視聴者数で紹介しています。

シーズン5の結末は?

シーズン5の結末について書いています。

イエメンの刑務所へマイケルの救出へ向かったリンカーンたちは、現地で危険な目に遭いながらも、なんとかマイケルを連れて本国アメリカへ帰還します。マイケルはサラや息子と合流し、自分を嵌めた人間が、サラの恋人ジェイコブであることを告白。

マイケルたちは仲間も頼って、皆でジェイコブらを倒そうと試みます。最終的にマイケルは自分の罪を晴らすことに成功、ジェイコブはティーバッグと同じ刑務所へ入ることに。マイケルはその頭脳の良さから、CIA加入を誘われるも断り、妻のサラや息子マイクと共にゆっくり暮らすことになるのです。

まとめると?
・マイケルは刑務所やイエメンから脱出成功
・自身を嵌めた人間がジェイコブであることを告白
・頭をフル回転させジェイコブを倒し刑務所へぶち込む
・自身の罪を晴らし、妻や息子と一緒に暮らすことに

シーズン5の感想

8年ぶりに復活を遂げた『プリズン・ブレイク』。

続編ということで、非常に楽しみにしていました。内容はどうであれ、久々にあのおもしろい個性的なキャラクターたちを見れるだけで感無量。復活することに意味があったシーズン5です。

全9話で、しかも、シーズン1を超える脱獄は期待できないため、内容はそこまで求めていませんでした。今回は脱獄ドラマというよりも、「なぜマイケルがイエメンに!?」「マイケルを嵌めた人物との対決」がメインテーマで、ほとんど脱獄要素はありません(笑)

普通の海外ドラマといったところですが、ファンからすればあのメンツを見れるだけで嬉しい。マイケルにリンカーン、スクレ、シーノート、ティーバッグ、サラ、ケラーマンなどの主要メンバーが全員出演しており、内容があまりない全9話はあっという間でした。

最後はみんなが納得するハッピーエンドでの終わり方。シーズン4(ファイナル・ブレイク)では悲しい最後でしたが、マイケルが妻サラや息子マイクと仲良くするシーンにはついウルっときましたね^^;

次回シーズン6は期待できませんが、ファンとしても、納得のいく綺麗な終わり方なのでこのまま『プリズン・ブレイク』は終了でもいいと思います。そう思えるシーズンがシーズン5でした。

欲を言えばさらなる続編を見たいですが、実現しそうにありません…。

吹替での視聴を推奨します!

海外ドラマを字幕で観る人は多いと思いますが、『プリズン・ブレイク』だけは吹替で観ることを強くおすすめします

このドラマの最大の見どころは、個性的なキャラクターの言動です。吹替の話し方や言葉のチョイスが絶妙で、ほかのドラマでは聴かないような表現が多々使われています。

一度字幕を観てから吹替で観ると違和感を覚えるため、ぜひシーズン1の一番最初から吹替で観てみましょう!

【関連記事】『プリズン・ブレイク』は吹き替えでおもしろさ倍増!吹替えをしている声優は誰?

『プリズン・ブレイク』全シーズンの感想は以下の記事に書いていますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

シーズン5のキャスト(登場人物)・相関図

画像: FOX

↑シーズン5の簡単な相関図になります。

ここでは主要キャスト(登場人物)のみを紹介し、ほかのキャストについては違うページですべて紹介していますので、ぜひそちらをご覧ください。

マイケル
画像: FOX

マイケル・スコフィールド(演 ウェントワース・ミラー)

サラを助けるために自らの命を犠牲にして死んだはずだが、なぜかイエメンにある刑務所で服役している。面会に来た兄リンカーンに対しては素っ気ない態度を取る。

リンカーン
画像: FOX

リンカーン・バローズ(演 ドミニク・パーセル)

借金関係でジョン・アブルッチの息子に追われる生活を送っている。ある時、ティーバッグが訪ねてきて、弟マイケルがイエメンの刑務所で生きて服役していることを知り、急いでイエメンへ向かう。

スクレ
画像: FOX

フェルナンド・スクレ(演 アマウリー・ノラスコ)

フリーランスとして貨物船に乗って世界を転々としている。マイケルの生存を聞かされ、協力を名乗り出るも…。

ティーバッグ
画像: FOX

セオドア・ティーバッグ・バッグウェル(演 ロバート・ネッパー)

フォックスリバー刑務所を出所すると同時に、マイケルの生存に関する情報を得て、すぐにリンカーンに伝える。

サラ
画像: FOX

サラ・タンクレディ(演 サラ・ウェイン・キャリーズ)

マイケルとの息子マイクやジェイコブと一緒に暮らしている。ある日突然、リンカーンからマイケルの生存を知るも信じられない様子で疑っている。

マイク
画像: FOX

マイク(演 クリスチャン・マイケル・クーパー)

マイケルとサラのひとり息子。

シーノート
画像: FOX

シーノート(演 ロックモンド・ダンバー)

イスラム教へと改宗し、その関連施設で働いている。リンカーンからマイケル捜索の協力を頼まれ、イスラム教に精通していることから協力する。

ポール・ケラーマン
画像: FOX

ポール・ケラーマン(演 ポール・アデルスタイン)

アメリカ国務省の局長として働いており、のちにサラはマイケル関連のことで彼のもとを訪れることになる。

ジェイコブ
画像: FOX

ジェイコブ・ネス(演 マーク・フォイアスタイン)

マイケル死去後のサラの再婚相手。いい父親を演じているものの、何か裏かありそうな・・・。

シバ
画像: FOX

シバ(演 インバー・ラヴィ)

イエメンの活動家で、マイケル捜索にやってきたリンカーンやシーノートを助ける。

紹介した10名のキャスト(登場人物)を含め、以下の記事では『プリズン・ブレイク』シーズン5に出てくるキャスト(登場人物)を紹介していますので、気になる方いましたらチェックです。

シーズン5を視聴する方法

『プリズン・ブレイク』シーズン5を視聴できる動画配信サービスはいくつかあります。

配信状況を一覧表にまとめて比較していますので、そちらを見てもらえると、どのサービスを利用すべきかは一目瞭然です。

比較表から一番のおすすめは?

ディズニープラスAmazondTVビデオマーABEMA
Hulu

U-NEXT

FODプレミアム

TELASA
Netflix
配信
(課金)
シーズン1◎
(見放題)
シーズン2◎
(見放題)
シーズン3◎
(見放題)
シーズン4◎
(見放題)
シーズン5◎
(見放題)
シーズン1△
(1話150円)
シーズン2△
(1話150円)
シーズン3△
(1話150円)
シーズン4△
(1話150円)
シーズン5△
(1話200円)
シーズン1△
(1話165円)
シーズン2△
(1話165円)
シーズン3△
(1話165円)
シーズン4△
(1話165円)
シーズン5△
(1話165円)
シーズン1△
(1話165円)
シーズン2△
(1話165円)
シーズン3△
(1話165円)
シーズン4△
(1話165円)
シーズン5△
(1話165円)
配信なし配信なし配信なし配信なし配信なし配信なし
字幕/吹替字幕/吹替字幕/吹替字幕/吹替字幕/吹替
月額料金990円500円550円550円
お試し期間30日間31日間初月

比較表から『プリズン・ブレイク』シーズン5の視聴にはDisney+ (ディズニープラス)がもっともおすすめです。

理由は、シーズン5を含め全シーズンが配信されていること。そして、1話ごとの課金が必要なく見放題に視聴できる唯一の配信サービスだからです。

Disney+ (ディズニープラス)以外のサービスは、月額料金にプラスして1話数百円の課金が必要になってしまい、無駄な出費が掛かります!

Disney+ (ディズニープラス)で視聴する

『プリズン・ブレイク』の視聴方法は、以下の記事で徹底的に解説しています。

Disney+ (ディズニープラス)の簡単な解説

Disney+ 解説
利用料金月額制:990円(税込)
年額制:9,900円(税込)
配信作品数約16,000
お試し期間なし
追加課金なし
画質4K/FHD
5.1チャンネル
Dolby Atmos
アカウント数7アカウント
ダウンロード機能あり
ペアレンタルコントロール機能あり

Disney+ (ディズニープラス)は、月額990円(年額制の場合は9,900円の年1回支払い)で、配信されている6ブランド、計16,000以上もの作品が見放題になる配信サービスです。

配信中の6ブランド
ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィック、スター

上記6ブランドに属する作品がすべて見放題!

以前は子供向けのアニメが多かったですが、最近は「スター」ブランドが加わったため、洋画や海外ドラマ、韓国ドラマなども配信されており、大人でも充分楽しめます。

Disney+ (ディズニープラス)は作品ごと(ドラマは1話ごと)の課金が一切ないため、利用料金以外にかかるお金は1円もありません!

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

こちらの記事は2022年9月時点の情報になります。常に最新情報を提供できるように心掛けていますが、配信が終了している場合もありますので、詳細は各動画配信サイトの公式ホームページにてご確認ください。

■ほかのシーズンの紹介記事

【関連記事】シーズン1の情報まとめ

【関連記事】シーズン2の情報まとめ

【関連記事】シーズン3の情報まとめ

【関連記事】シーズン4の情報まとめ

【関連記事】シーズン6の情報まとめ

タイトルとURLをコピーしました