シーズン5の第7話でポセイドンの正体が判明!

日本で5月22日(月)夜9時から放送される予定の『プリズン・ブレイク』シーズン5の第7話「再会」!

このエピソードのメインは、7-8年ぶりのマイケルとサラの再会、そしてスクレとマイケルの再会の2つとなっていますが、もう1つポセイドンの正体が明らかになります

これまで最大の謎だった「ポセイドン」と呼ばれる人物の正体!

彼がマイケルとサラが離れ離れになってしまった原因であり、また、バン・ゴッホとA&Wに命令を出している人物でもあるため、一体彼が誰なのか注目されていました。

それが次回放送の第7話では判明するのです!



ポセイドンは◯◯◯◯◯!

ポセイドンの正体は、ジェイコブ・ネスです!

そう、サラの再婚相手で現在の夫であるジェイコブが全ての黒幕「ポセイドン」だったのです!

ジェイコブがポセイドンだと判明した経緯は、マイケルがサラのスマホで彼女とジェイコブの2ショット写真を見た時です!マイケルは「彼がポセイドンだ!」と口にします。

そして、なぜ4年前に彼に裏切られたのか、マイケルは悟ります。

それはサラと結婚するためにマイケルが邪魔で、そのためにジェイコブはマイケルを裏切ってイエメンのオギュギア刑務所へと入れたのです。だから、マイケルがオギュギア刑務所を脱獄したことが分かると、ジェイコブは手下(A&Wとバン・ゴッホ)を使ってマイケルを殺そうとしていたのです!

 

サラとジェイコブ

ついに妻サラに正体がバレてしまったジェイコブ!

サラは息子マイクの安全を友人の女性ヘザーに確認すると、夫ジェイコブに向けて銃を向け、本当のことを話すように問い詰めます。

しかし、ジェイコブはサラの行動を先読みしており、すでに手を打っていたのです!

ヘザーがサラの息子マイクを連れて自宅へ戻ると、そこにいたのはジェイコブの手下の一人バン・ゴッホ!(第7話ではその後どうなったかは描かれていませんでしたが、おそらく彼によって息子マイクは奪われてしまったと思われます)

ジェイコブは息子マイクを利用してサラに銃を下ろすように言い、彼女は仕方なく銃を下ろすしかなかったのです…。

次回の第8話では、マイケルたちが無事にアメリカへ戻ってきて息子マイクを取り戻したり、ジェイコブを捕まえる過程が描かれると思われます!