『プリズン・ブレイク』シーズン6の最新情報とシーズン5の概要

※物語の内容が含まれています

米国で2005年に放送が始まった『プリズン・ブレイク』は、日本で人気のドラマ『LOST』や『24 -TWENTY FOUR-』と並び3大人気海外ドラマとして知られており、多くの人がその面白さに魅了されました。

シーズン4の最後では、主人公であるマイケルが妻であるサラを刑務所から脱獄させるために、自らの命を犠牲にするという悲しい結末で終わってしまったのですが、シーズンを通して脚本の素晴らしさや個性的なキャラクターが功を奏して大成功し、『プリズン・ブレイク』は幕を下ろしたのです…。

しかし、そんな『プリズン・ブレイク』に復活版の話が浮上し、ついに2017年に新作となるシーズン5が日米を含む世界中で放送されました。

視聴者からは「おもしろい!」という声が圧倒的に多く、早くもさらなる続編シーズン6の話が浮上!放送するFOX側も役を演じるキャスト側もシーズン6にはとても前向きですので、近いうちに再び『プリズン・ブレイク』が観れる可能性は高くなっています。



シーズン5の予告編

 

シーズン5の登場人物(キャスト)

オリジナルシリーズからは、マイケル・スコフィールド、リンカーン・バローズ、サラ・スコフィールド、フェルナンド・スクレ、ティーバッグ、シーノート、ポール・ケラーマンの7人が登場します。

シーズン5において、この7人は皆とても重要な役割を担っているそうで、他にもリンカーンらを助ける現地の活動家シバや、マイケルと同じ房仲間のウィップ、ジャ、シドなども登場。一体彼らが脱獄劇にどうやって関わってくるのか、これらの新キャラクターにも注目です!

 

シーズン5の撮影/放送日

2016年4月7日から、カナダのバンクーバーとモロッコのカサブランカ(Casablanca)、ラバト(Rabat)、ワルザザート(Ouarzazate)で撮影が開始され、7月11日頃に撮影が終了しました。

TVでの放送開始は、本国アメリカで2017年4月4日(火)夜9時から(以降は毎週火曜日の夜9時から)、日本では2017年4月10日(月)夜9時からとなっていました。(すでに放送終了)

FOXチャンネルでの放送が決定しており、動画配信サイトHulu(PCのみ)とdTVの「リアルタイム配信(FOXチャンネル)」でも視聴することができます!さらに、2つの動画配信サイトでは放送翌日4月11日(火)から「見逃し配信」されています!

ちなみに、4月はこれまでの復習として「5分でわかるプリズン・ブレイクの全て」という5分間の番組が放送される予定ですので、新作放送前に是非観てみましょう!

シーズン5の見逃し配信(Hulu / dTV)

第1話 4月11日(火)- 4月30日(日)配信終了
第2話 4月18日(火)- 5月7日(日)配信終了
第3話 4月25日(火)- 5月14日(日)配信終了
第4話 5月2日(火)- 5月21日(日)配信終了
第5話 5月9日(火)- 5月28日(日)配信終了
第6話 5月16日(火)- 6月4日(日)配信終了
第7話 5月23日(火)- 6月11日(日)配信終了
第8話 5月30日(火)- 6月18日(日)配信終了
第9話 6月6日(火)- 6月25日(日)配信終了

 

シーズン5の概要/あらすじ

「これまでにない脱獄劇が繰り広げられる」新作シーズン5の物語は、全部で9話(エピソード)のミニシリーズで、シーズン4から7年後の設定となっています。

アメリカ国内だけではなく、中東イエメンを含む世界規模で物語が展開され、テロ組織ISIL(イスラム国)のような組織も物語では扱っており、いま現実の世界で直面している世界情勢が脚本に組み込まれています。

物語の前半から中盤にかけては、兄リンカーンや他のメンバー達によるマイケル救出とイエメン出国が主に描かれており、後半ではマイケルがサラの元へ行き再会する過程が描かれているそうです。

そして、今回の脱獄にもお馴染みの「折り鶴」が使われており、新たにチューイングガムが脱獄の重要なカギとなるそう!また、マイケルには新たなタトゥーがあり、シーズン1とは違った方法で使われるようです。(噂レベルですが、リンカーンにもタトゥーがあるようです)

 

昔のような生活を送っていたリンカーンはある日、フォックスリバー刑務所から出所したセオドア・”ティーバッグ”・バッグウェルから、弟のマイケル・スコフィールドが中東イエメンのオギュギア刑務所で生きていることを知らされます。

リンカーンはマイケルの元妻でもあるサラ・スコフィールドに彼が生きていることを知らせ、彼を救出するべく、脱獄仲間のベンジャミン・マイルズ・フランクリン(通称シーノート)やフェルナンド・スクレらに協力を頼み、イエメンの刑務所へと向かうのです。

ファイナル・ブレイクで自ら命を犠牲にしたはずのマイケルは実は生きており、テロ組織ISILのようなテロ組織のもとで一時期働いていたのです。ある時、マイケルはそんな生活をやめることにしたそうですが、テロ組織がそれを許さず、最終的にマイケルが考えを変えなかったためイエメンの刑務所へと入れられてしまったのです。

リンカーンはシーノートや現地の活動家シバの協力もあり、マイケルが収容されている刑務所へ向かいマイケルと対面します。そこからリンカーンは外部から、マイケルは内部から脱獄のために計画を練り実行へと移すのです。

シーズン5はただ刑務所を脱獄するだけではなく、イエメンという国自体も脱出する必要があり、最後は船か飛行機を利用して母国へと戻るそう。そして、マイケルが母国へ帰った後はサラとの再会や、まだ一度も会ったことのない息子マイケルJr.との対面が待っています。

 

メインキャラクター7人の詳細

シーズン5には、過去シーズンのメインキャラクターが7人登場しています。

マイケル・スコフィールド、リンカーン・バローズ、サラ・スコフィールド、セオドア・”ティーバッグ”・バッグウェル、シーノート、フェルナンド・スクレ、ポール・ケラーマン

各キャラクターのシーズン5での詳細を紹介したいと思います。

 

マイケル・スコフィールド

マイケルは生きている?

まず、マイケル・スコフィールドは生きています!

シーズン4(ファイナル・ブレイク)でどうやって死を偽装し刑務所から脱出できたのか、頭の持病はどうなったのか、そもそも何故死んだことにする必要があったのか、などの疑問は沢山ありますが、脚本家によると「納得のいくようなあらすじになっている」そうで、そこが新作の大きな見どころにもなっています。

マイケルは中東イエメンのオギュギア刑務所で服役しています。

イエメンへと渡った経緯などは分かりませんが、イエメンではISIL(イスラム国)の下で働いていたようです。しかし、良心が芽生えたのか途中でテロ組織をやめようとしたところ、その組織からやめないよう説得を受けます。それでもマイケルは結局応じなかったため、刑務所へ入れられてしまったそうです。

ちなみに、どうやらイエメンでの彼の名前はKANIEL OUTISだそうで、CIA職員を殺したり、いくつかの爆破に関わっていたり、ISILと関係があるテロリスト扱いされています。

 

3人の同房仲間

Ogygia刑務所でマイケルと同じ房に入っている人物が3人います。左からウィップ、ジャ、シド。

彼らは同房ということもあり、マイケルに手を貸して一緒に脱獄するものと思われます。シーズン1でスクレがしたように彼らの協力のおかげで脱獄できるのです。

 

タトゥー

マイケルには腕から手先にかけて新たなタトゥーが入っています。腕にはアラビア文字のようなものが、そして手のひらには古代エジプトのシンボルである「ホルスの目(Eye of Horus)」が入っているのではないかと言われています。ちなみに、これらのタトゥーはシーズン1とは異なった方法で使われているそうです!

 

サラとの再会

シーズン5のクライマックスでもある7年ぶりのマイケルとサラの再会。

多くのファンもこの2人の再会を見ずにはいられないと思いますが、マイケルは事実上サラと息子マイケルJr.を見捨てたことになりますので、果たしてサラはどんな顔をしてマイケルと再会するのか?

また、息子マイケルJr.は本当の父親に会ってどんな感情を抱くのでしょうか?

 

三角関係

サラはマイケルの死後、大学の教授をしているジェイコブ・ネスと再婚しており、彼ら2人で息子マイケルJr.を育ててきました。もちろん、サラが再婚したのはマイケルが死んでしまったからですが、彼が生きていると分かった時、彼女は一体どのような想いになるのでしょうか?

このマイケルとサラ、ジェイコブの3人の関係には注目です。

 

リンカーン・バローズ

現在の生活

マイケルの死後、リンカーンは刑務所に入る前のような生活を送っているらしく、どうやら借金もしているそう。やっぱり彼には優秀な弟がいないとダメになってしまうのですかね?

 

マイケル生存を聞かされる

刑務所を出所していたティーバッグに呼び出され、「マイケルが生きているかもしれない」ことを知らされます。そして、彼から一枚の封筒を受け取ると中にはマイケルと思われる写真が入っているのです。リンカーンはティーバッグに「もし俺をもて遊んでるなら、お前を殺す」と言うのです。

 

マイケルの墓を掘り起こす?

リンカーンはマイケルが本当に生きているのか確かめるために、彼のお墓を掘り起こすことになります。写真によれば彼の遺体はなく、服だけが残っているようです。

しかし、こちらの写真ではマイケルと思われる男が横たわっているのがわかります。

一体どういうことなのでしょうか??

 

手紙から「Ogygia」を見つけ出す

リンカーンはティーバッグから手紙を受け取った後、その手紙を持ってマイケルのお墓へと向かいます。そこで手紙の下のほうをよく見てみると、そこには英語で文字が書かれており、いくつかのアルファベットだけ濃く書かれていることにリンカーンは気付いたのです。(これは過去のシーズンでも使われた、手紙に本当に伝えたい事を隠して伝える手法です!)

リンカーンは車の上で消しゴムを使って薄い文字だけ消し、濃く書かれたアルファベットだけが残るようにします。そして、その濃く書かれたアルファベットを順に読むと「Ogygia(オギュギア)」の文字が浮かび上がったのです…。

こうして、リンカーンはインターネットで「Ogygia」を調べることになります。

 

サラに報告しイエメンへ向かう

マイケルの写真を受け取ったリンカーンは、ひとまずマイケルの元妻であるサラにそのことを報告します。彼女はマイケルの生存に関して疑っているのですが、リンカーンはサラに「じゃー、マイケルの遺体はどこだ?」と聞いていますので、彼はマイケルが生きていると思っているようです。

その後、マイケルがイエメンにいるのではないか?と睨んだリンカーンは、かつての脱獄仲間でイスラム教に改宗したシーノートに、現地での交渉や通訳のため一緒に中東イエメンまで来てくれるように頼みます。また、フェルナンド・スクレにも声を掛けるようです。

その後、インターネットでマイケルがいると思われる中東イエメンの「オギュギア刑務所」という場所を地図で確認し、他にも情報を集めていざ出発することになるのです。

現地ではシーノートがあらかじめ連絡していたと思われるイエメンの活動家シバと共に3人でマイケルに会いに向かいます。

そして、檻腰にマイケルと対面。リンカーンは「ここから出してやる」と言い、彼は外部からマイケルの脱獄を手助けするのです。

 

現地の活動家と恋人に!?

リンカーンは、現地で2人をサポートしてくれている活動家のシバと、どうやら恋愛関係に発展するようです!イエメンでは常に一緒に行動していますので、それで親密になっていくのではないでしょうか?

 

イエメンでも大暴れ

オリジナルシーズンでも直ぐに暴れてしまうリンカーンですが、ここイエメンでも人をぶん殴ったり、機関銃をぶっ放したりして暴れまくるようです!

 

車での事故

どうやらリンカーンは、悪役のバン・ゴッホに追いかけられカーチェイスをするようで、その途中で彼はフロントガラスを突き破って車外へと放り出されてしまう事故に遭うようです。

以下の4枚がそのシーンのストーリーボード(絵コンテ)になります!

噂レベルですが、シーズン5では複数の人物が死んでしまうとプロデューサーが言及しており、もしかしたらリンカーンが死んでしまうのでは?ということも言われています。この車での事故でリンカーンはどうなってしまうのでしょうか?

 

サラ・スコフィールド

再婚していて名前が違う!?

オリジナルシリーズではサラ・タンクレディとして登場していましたが、シーズン5ではマイケルと結婚していたことから名前がサラ・スコフィールドに変わっています!

さらに、現在コーネル大学で経済学の教授をしているジェイコブ・ネスという男性と再婚しています。この新たな再婚相手と共にマイケルの死後、一人息子であるマイケルJr.を育ててきたのです。

 

マイケルの生存を聞かされる

リンカーンから突然彼女のもとへやってきます。そして、「実はマイケルが生きている可能性がある」という話を聞き、同時にマイケルが写っている写真を渡されるのです。彼女は動揺するのですが、マイケルの生存には懐疑的な感じです。

 

危険な目に遭う

サラはイエメンへは行かずにアメリカに残り、マイケルの生存調査をしたりすると思われます。公開されている予告編を見てみると、サラが逃げ回っているシーンが幾つかありますので、彼女の身に危険な何かが起こるようです。

 

ポール・ケラーマンと再会!?

第2話のあらすじを見ると、どうやらサラはマイケルの生存を調べている過程で、過去に自身を殺そうとしたポール・ケラーマンに会うようです。シーズン4の最後、彼女を含めたメンバーを救ったのは彼でしたが、サラは未だに彼のことはよく思っていないのではないでしょうか?

 

マイケルとの再会

予告編にはマイケルとサラが再会しているシーンが写っていましたので、無事再会することは間違いないと思います。果たしてマイケルは彼女に死を偽装した理由について何と話すのか?逆に、サラは彼に対して今どんな感情を抱いているのか?

この再会シーンは間違いなくシーズン5のクライマックスになると思われます。

 

フェルナンド・スクレ

現在の職業は?

スクレは貨物船に乗ってフリーランスとして働いているという情報があります。具体的に何をしているのかの詳細はありません。

 

マイケル救出に手を貸す

スクレもリンカーンからマイケル生存のことを聞き、協力を申し出るのです。そして、空港らしき場所に彼とリンカーン、シーノートの3人が集合するのですが、彼はリンカーンとシーノートとは別行動をすることになります。

 

彼の船で母国へ戻る!?

噂レベルですが、彼が仕事で乗っている貨物船を利用してイエメンを脱出するのでは?なんていうことも言われています。

 

シーノート

イスラム教に改宗

ベンジャミン・マイルズ・フランクリン(通称シーノート)はイスラム教へと改宗しており、現在はニューヨークにあるイスラム関連の施設で仕事をしているそうです。

 

リンカーンとイエメンへ

モスクでのお祈りが終わった後、突然リンカーンが訪ねてきます。

彼によればマイケルは中東イエメンで生きているそうで、現地で交渉や通訳のために一緒についてきてくれないかとお願いされるのです。シーノートはもちろんOKし、現地の活動家に連絡していざイエメンへと向かうことになるのです。

現地で活動家の女性シバと合流し、マイケルが収監されていると思われるオギュギア刑務所へと向かいます。そこで、彼はリンカーンと同じく檻腰にマイケルと再会するのです。

 

マイケルの脱獄に協力!?

イエメンでの交渉や通訳のほとんどはシバを頼りにするそうですが、シーノートもイスラム関係に詳しいと思われますので、マイケルに救出に貢献してくれるのではないかと思います。

 

セオドア・”ティーバッグ”・バッグウェル

フォックスリバーを出所

どういう訳かティーバッグはフォックスリバー刑務所から釈放されます!

釈放される時に職員から「お前みたいな奴が釈放されるとは…友達に偉い人でもいるのか?」と言われていますが、果たして彼がなぜ出所できるのか詳しいことは不明です。

 

マイケル生存に関する一枚の封筒

ついでに、釈放される時に彼宛の一枚の封筒を受け取ります。

釈放されてから直ぐに封筒を開けるティーバッグ。その封筒の中には二度と関わりたくない人物であるマイケルの顔写真が入っており、とても驚くのです。

 

リンカーンを呼び出す

彼はリンカーンを呼び出し、マイケルが生きている可能性があることを伝えます。そして、マイケルの顔写真が入っている封筒をリンカーンに渡すのです。なぜティーバッグがわざわざリンカーンに伝えるのか意図は不明です。仕返しをしようと何か裏があるのでしょうか??

 

左手首を手術する

シーズン1でジョン・アブルッチに斧で左手首を切り落とされてしまったティーバッグですが、どうやらシーズン5では手術をするそうで、新たに機械の手が取り付けられています。

 

彼は死なない!?

プロデューサー曰く、シーズン5では泣けるシーンが3回くらいあるそうで、それはつまり誰かの「死」ではないかと思われます。複数人の「死」があると彼らは言及していますので、オリジナルメンバーの誰かが死んでしまうのではないかと言われていますが、さすがにティーバッグが死ぬなんていうことはないのではないでしょうか?

 

ポール・ケラーマン

職業は議員!?

昨年シーズン5の撮影が行われていましたが、その時に投稿された写真にはティーバッグの隣にポール・ケラーマンが写っており、格好からしてやっぱり現在も議員をやっているのではないかと推測できます。

たとえ議員でなくても、政府関係の仕事に就いていることは間違いないでしょう!

 

マイケルの敵?味方?

シーズン1では副大統領のシークレットサービスとして、リンカーンを死刑にすべく全力を尽くしてきたポール・ケラーマン。しかし、最終的には彼が国連と話をつけてくれて、スキュラを渡す代わりに自由を与えてくれたのです。

そこで、シーズン5では引き続きマイケル側の人間として彼の救出のために協力してくれるのでしょうか?それとも裏切ってマイケルの敵となる存在になるのでしょうか?

情報では後者の敵役として登場すると言われています…

 

判明した新たな事実

マイケル生存の理由は?

7-8年前に妻サラを刑務所から脱獄させるべく自らの命を犠牲にしたはずのマイケル!彼は「ポセイドン」と呼ばれる男から接触を受け、サラやリンカーンに危害を加えると脅され、「ポセイドン」の望み通り、世界中の刑務所からテロリストなどを脱獄させる協力をしていたのです。

家族との接触を許されておらず、彼に協力することで「サラやリンカーンが安全で自由のままでいるなら」と自分の気持ち(息子マイクやサラに会いたい!)を犠牲にして仕方なく死んだことにしたのです…。

 

免責されていなった!

シーズン4でポール・ケラーマンの仲介もあり、「組織」の機密情報スキュラと引き換えに完全免責になり自由を手にしたマイケル達。

しかし、当時ポール・ケラーマンにはそのような事をする権限がなく、本当は自由ではなかったのです!その後、マイケルは「ポセイドン」にその事を聞かされ、本当の自由を引き換えに彼に協力することに。

 

なぜイエメンに?

マイケルは「ポセイドン」に協力するのですが、その仕事内容が世界中のテロリストや政治犯罪人などを刑務所から脱獄させることでした。そして現在の仕事として、イエメンのオギュギア刑務所にいる過激派のリーダーであるアブ・ラマールを脱獄させるために彼はイエメンにいたのです。

 

カニエル・オウティス

マイケルのイエメンでの偽名。マイケルは世界中の刑務所で脱獄を試みる毎に偽名を使っており、イエメンではこの「カニエル・オウティス」を使っていたのです。

 

マイケルがサラ達の元へ戻った理由

4年前に「ポセイドン」に裏切られたからです。彼はイエメンのオギュギア刑務所からアブ・ラマールを脱獄させる予定でしたが、裏切られたことが分かり、その時からサラ達のもとへ戻る計画を立てていました。

当時のCIA副長官ハーラン・ゲインズは、ポセイドンが作ったCIA内部の組織「21-ボイド」を調査し、裏切り者を探していたのですが、その調査を止めさせるためにポセイドンは彼を森で射殺してしまいます。

そして、彼の遺体の後始末をマイケルにやらせ、監視カメラの映像を細工し、その映像を当局に提出したのです。サラと結婚するために、マイケルをイエメンの刑務所に追いやり、出てこれなくしたのでした…。

 

ポセイドンとは?

ポセイドンは、政府の外交政策に不満を持っている一匹狼で、CIA内部に「21-ボイド」と呼ばれる小さな組織を作り、独自に活動している元工作員です。バン・ゴッホとA&Wは彼の手下。

 

ポセイドンの正体

ポセイドンの正体はシーズン5の第7話で判明しますが、ポセイドンはサラの夫であるジェイコブ・ネスです!彼は4年前にマイケルを裏切り、ずっとサラと息子マイクと過ごしてきました。

 

死んでしまった主要キャスト

ポール・ケラーマン:自宅でティーバッグに「ポセイドン」について話していたところ、手下であるバン・ゴッホやA&Wに銃撃され負傷。最期は、バン・ゴッホに頭を撃ち抜かれて死んでしまいます。

アブ・ラマール:過激派のリーダーである彼は、最終的にオギュギア刑務所をマイケル達と脱獄するのですが、外へ出たところで早速裏切り、マイケルを斬首しようとします。しかし、そこにリンカーンが現れ、ウィップによってあっけなく殺されてしまうのです。

シド:マイケルらとオギュギア刑務所から脱獄することに成功したものの、後を追いかけていた過激派の一人であるサイクロプス(片目の男)に銃撃され負傷。その後、至近距離でナイフで刺されて死んでしまいました。

サイクロプス:西海岸の港町ファイーシャへ向かうマイケル達をずっと追いかけ、砂漠の真ん中でマイケルと格闘することになり、マイケルによって片目をナイフで刺されて両目を失ってしまいます。(おそらく死んではない…)

 

各エピソードの内容と感想

 

各エピソードの投票結果

第1話「死者からの手紙」の感想 / 評価は?(誰でも投票可!)

View Results

Loading ... Loading ...

第2話「光の首長」の感想 / 評価は?(誰でも投票可!)

View Results

Loading ... Loading ...

第3話「嘘」の感想 / 評価は?(誰でも投票可!)

View Results

Loading ... Loading ...

第4話「囚人のジレンマ」の感想 / 評価は?(誰でも投票可!)

View Results

Loading ... Loading ...

第5話「迷走」の感想 / 評価は?(誰でも投票可!)

View Results

Loading ... Loading ...

第6話「砂漠の果て」の感想 / 評価は?(誰でも投票可!)

View Results

Loading ... Loading ...

 

第7話「再会」の感想 / 評価は?(誰でも投票可!)

View Results

Loading ... Loading ...

第8話「DNA」の感想 / 評価は?(誰でも投票可!)

View Results

Loading ... Loading ...

第9話「瞳の奥」の感想 / 評価は?(誰でも投票可!)

View Results

Loading ... Loading ...

シーズン5全体の感想 / 評価は?(誰でも投票可!)

View Results

Loading ... Loading ...

 

各エピソードの視聴者数
第1話第2話第3話第4話第5話第6話第7話第8話第9話
383万人318万人244万人275万人234万人237万人241万人190万人230万人

全エピソードの平均は大体260万人、18〜49歳までの視聴率は0.96となっています。

視聴者数自体はそこまで多くありませんが、18〜49歳層の視聴率が結構高くなっていまして、主に若い層の方が多く視聴していることがわかります。また、リアルタイムではなく放送後数日以内の視聴率でも良い数字を出しています。

視聴率的には続編制作のGOサインが出てもおかしくないですが…。

 

シーズン5の日本語吹替

新作シーズン5の日本語吹き替え版のDVDとブルーレイが今年の夏8月11日(金)から販売されています。まさに、吹き替え派の人にとっては吉報!

声優さんも以前と変わらず、マイケルが東地宏樹、リンカーンが江川央生、サラが本田貴子、ティーバッグが若本規夫となっています!

そして、ネット上でのデジタル配信も同じ8月11日(金)から配信開始されています。

DVDとブルーレイの購入はこちらから!

FOXチャンネル(Hulu/dTV)で吹替版が8月20日(日)の午前11時から午後8時まで全9話が一挙放送されます!もし視聴するなら、Huluで視聴することをお勧めします!スマホでも視聴可♪

一方、吹替え版はネット上の動画配信サイトTSUTAYA TVU-NEXTの方で視聴することができますので、もし視聴したい方は登録しましょう!(1話216円で視聴可)

 

シーズン5の視聴は?

2017年9月時点の情報になります。常に最新情報を提供できるように心掛けていますが、配信が終了している場合もありますので、詳細は各動画配信サイトの公式ホームページにてご確認ください。

 

8月/9月/10月のFOXチャンネル

動画配信サイトHuludTVでも視聴可能なFOXチャンネルでは、8月9月10月にも『プリズン・ブレイク』の新作シーズン5が放送される予定です!

8月12日に第1話が放送され、その後は毎週新エピソードが放送されます。そして10月前半に全て放送終了になるような感じです!(これらは全て字幕版での放送となります)

さらに、8月20日(日)の午前11時からは日本語吹替え版でシーズン5の全9話が放送される予定となっています^ ^

8月/9月/10月分の放送予定は以下の通りです。

8月

8/12(土) 10:30 シーズン5 1話 字幕
8/15(火) 08:30 シーズン5 1話 字幕
8/15(火) 16:25 シーズン5 1話 字幕
8/19(土) 10:30 シーズン5 2話 字幕
8/20(日) 11:00-19:00 シーズン5 1-9話 吹替え
8/22(火) 08:30 シーズン5 2話 字幕
8/22(火) 16:25 シーズン5 2話 字幕
8/26(土) 10:30 シーズン5 3話 字幕
8/29(火) 08:30 シーズン5 3話 字幕
8/29(火) 16:25 シーズン5 3話 字幕

9月

9/2(土) 10:30 シーズン5 4話 字幕
9/5(火) 08:30 シーズン5 4話 字幕
9/9(土) 10:30 シーズン5 5話 字幕
9/12(火) 08:30 シーズン5 5話 字幕
9/12(火) 16:25 シーズン5 5話 字幕
9/16(土) 10:30 シーズン5 6話 字幕
9/19(火) 08:30 シーズン5 6話 字幕
9/19(火) 16:25 シーズン5 6話 字幕
9/23(土) 10:30 シーズン5 7話 字幕
9/26(火) 08:30 シーズン5 7話 字幕
9/26(火) 16:25 シーズン5 7話 字幕
9/30(土) 10:30 シーズン5 8話 字幕

10月

10/3(火)8:30 シーズン5 8話 字幕
10/3(火)16:25 シーズン5 8話 字幕
10/7(土)10:30 シーズン5 9話 字幕
10/10(火)8:30 シーズン5 9話 字幕
10/10(火)16:25 シーズン5 9話 字幕

 

続編シーズン6に関して

シーズン5のさらなる続編シーズン6に関して、以前からシーズン5の視聴率次第ではあり得ると制作陣は話しており、主人公マイケル役を演じるウェントワース・ミラーは「もっと語るべき物語があると思う」と、続編の意欲を示しています。

ただし、脚本家のポール・シェアリングは現段階において、次の脚本についてアイディアが湧いてこないようで、今回放送されたシーズン5が最後になるかもしれないと話しています。誰かほかの脚本家が続けるかもしれませんし、ポール自身が急に良いアイディアを思い浮かぶかもしれないとのことですが、現段階ではシーズン6制作の話は一切ないそうです!

5/15に行われたFOXのプレゼンテーションにて、CEOは続編の制作に関して「検討している」と前向きな発言をしましたが、現段階ではその予定はありません。

また、もしシーズン6が制作されるなら、アレクサンダー・マホーンなどの過去に出演した人物も登場する可能性があるそうですし、今回のシーズン5で登場が少なかったスクレをもっと登場させるかもしれないそう。

そして、刑務所に収監されてしまったティーバッグはもちろん登場する可能性は高く、息子ウィップのことを悲しんでいる様子が見れるかも!?

【6/17】リンカーン役を演じる俳優ドミニク・パーセルが自身のTwitterに、「FOX側も続編シーズン6には前向きだし、マイケル役の俳優ウェントワース・ミラーも自分も同じ気持ち」という旨を投稿しました。さらに、「公式に発表されるまで黙って待ってろ」とのこと。

どうやら、シーズン6は製作される可能性がかなり高くなってきましたね^ – ^

【7/14】脚本家のポール・シェアリングは、ポール・ケラーマンはまだ生きている、と断言はしなかったものの彼の生存をほのめかしました。(確かに、バン・ゴッホによって引き金は引かれましたが、実際に殺されたシーンは写っていませんでしたね…)

そして、彼の役割はシーズン6では(もし製作されれば)より必要とされるそう…。

また、ティーバッグと同じ房に入れられてしまったジェイコブ・ネスに関しては、殺されたシーンは写っていなかったものの、最終話の放送が終わった15秒くらいで彼は間違いなく殺されているだろうとのこと。

一方、マイケルは妻サラと息子マイクと平穏な日々を暮らしているようですが、過去のことで少しトラウマ状態にあるかもしれないそう。

シーズン5の最終話はシーズン6(もし製作されれば)と関係がある、と脚本家は話しています。

ティーバッグに関して、息子ウィップの死はティーバッグを大きく変える出来事になったと。もしウィップが生きていたら、おそらくティーバッグは善い方向に向かっていたかもしれない。だけど、我々はティーバッグにより苦痛やねじれを与えるためにウィップを殺す必要があったんだ…と脚本家はシーズン5を振り返っています…。

【7/19】脚本家ポール・シェアリングによると、どうやらシーズン6(もし製作されれば)には、シーズン2でFBI捜査官マホーンらに銃殺されたジョン・アブルッチ(演 ピーター・ストーメア)が戻ってくる可能性があると話しています。(実は彼はまだ生きているという)

それか、彼のマフィアのメンバーが登場するそうで、とりあえずアブルッチ関係の人間が登場するようです。

【8/11】TCA夏のプレスツアー にてFOX幹部のデイビッド・マッデンが『プリズン・ブレイク』の今後について、「いま現在は続編の製作についてのプランはないけど、プロデューサーから良いアイディアが聞けることを楽しみにしているし関心がある」と語りました。

【9/16】製作側(脚本家)によれば、シーズン6に関しての噂はあるけど、未だ新作に関しては何も決まっていないとのこと。もし決まったらTwitterにて発表するそうです。