『プリズン・ブレイク』シーズン6の最新情報とシーズン5の概要

※物語の内容が含まれています

米国で2005年に放送が始まった『プリズン・ブレイク』は、日本で人気のドラマ『LOST』や『24 -TWENTY FOUR-』と並び3大人気海外ドラマとして知られており、多くの人がその面白さに魅了されました。

シーズン4の最後では、主人公であるマイケルが妻であるサラを刑務所から脱獄させるために、自らの命を犠牲にするという悲しい結末で終わってしまったのですが、シーズンを通して脚本の素晴らしさや個性的なキャラクターが功を奏して大成功し、『プリズン・ブレイク』は幕を下ろしたのです…。

しかし、そんな『プリズン・ブレイク』に復活版の話が浮上し、ついに2017年に新作となるシーズン5が日米を含む世界中で放送されました。

視聴者からは「おもしろい!」という声が圧倒的に多く、早くもさらなる続編シーズン6の話が浮上!放送するFOX側も役を演じるキャスト側もシーズン6にはとても前向きですので、近いうちに再び『プリズン・ブレイク』が観れる可能性は高くなっています。



シーズン5の概要

予告編
登場人物
撮影/放送日
概要/あらすじ
メインキャラクター7人の詳細
判明した新たな事実
各エピソードの内容と感想
各エピソードの投票結果
各エピソードの視聴者数
シーズン5の日本語吹替

 

シーズン5の視聴は?

 

続編シーズン6に関して

シーズン5のさらなる続編シーズン6に関して、以前からシーズン5の視聴率次第ではあり得ると制作陣は話しており、主人公マイケル役を演じるウェントワース・ミラーは「もっと語るべき物語があると思う」と、続編の意欲を示しています。

ただし、脚本家のポール・シェアリングは現段階において、次の脚本についてアイディアが湧いてこないようで、今回放送されたシーズン5が最後になるかもしれないと話しています。誰かほかの脚本家が続けるかもしれませんし、ポール自身が急に良いアイディアを思い浮かぶかもしれないとのことですが、現段階ではシーズン6制作の話は一切ないそうです!

5/15に行われたFOXのプレゼンテーションにて、CEOは続編の制作に関して「検討している」と前向きな発言をしましたが、現段階ではその予定はありません。

また、もしシーズン6が制作されるなら、アレクサンダー・マホーンなどの過去に出演した人物も登場する可能性があるそうですし、今回のシーズン5で登場が少なかったスクレをもっと登場させるかもしれないそう。

そして、刑務所に収監されてしまったティーバッグはもちろん登場する可能性は高く、息子ウィップのことを悲しんでいる様子が見れるかも!?

【6/17】リンカーン役を演じる俳優ドミニク・パーセルが自身のTwitterに、「FOX側も続編シーズン6には前向きだし、マイケル役の俳優ウェントワース・ミラーも自分も同じ気持ち」という旨を投稿しました。さらに、「公式に発表されるまで黙って待ってろ」とのこと。

どうやら、シーズン6は製作される可能性がかなり高くなってきましたね^ – ^

【7/14】脚本家のポール・シェアリングは、ポール・ケラーマンはまだ生きている、と断言はしなかったものの彼の生存をほのめかしました。(確かに、バン・ゴッホによって引き金は引かれましたが、実際に殺されたシーンは写っていませんでしたね…)

そして、彼の役割はシーズン6では(もし製作されれば)より必要とされるそう…。

また、ティーバッグと同じ房に入れられてしまったジェイコブ・ネスに関しては、殺されたシーンは写っていなかったものの、最終話の放送が終わった15秒くらいで彼は間違いなく殺されているだろうとのこと。

一方、マイケルは妻サラと息子マイクと平穏な日々を暮らしているようですが、過去のことで少しトラウマ状態にあるかもしれないそう。

シーズン5の最終話はシーズン6(もし製作されれば)と関係がある、と脚本家は話しています。

ティーバッグに関して、息子ウィップの死はティーバッグを大きく変える出来事になったと。もしウィップが生きていたら、おそらくティーバッグは善い方向に向かっていたかもしれない。だけど、我々はティーバッグにより苦痛やねじれを与えるためにウィップを殺す必要があったんだ…と脚本家はシーズン5を振り返っています…。

【7/19】脚本家ポール・シェアリングによると、どうやらシーズン6(もし製作されれば)には、シーズン2でFBI捜査官マホーンらに銃殺されたジョン・アブルッチ(演 ピーター・ストーメア)が戻ってくる可能性があると話しています。(実は彼はまだ生きているという)

それか、彼のマフィアのメンバーが登場するそうで、とりあえずアブルッチ関係の人間が登場するようです。