『プリズン・ブレイク』シーズン2の全情報まとめ【徹底紹介】

プリズン・ブレイク シーズン2

このページは人気海外ドラマ『プリズン・ブレイク』シーズン2の全情報まとめになります。

各エピソードのネタバレやあらすじ、キャスト・登場人物・キャラクターの相関図はもちろん、シーズン2の動画を視聴する方法も紹介しています。

これが一番!シーズン2のおすすめ視聴方法

Disney+

『プリズン・ブレイク』の視聴はDisney+ (ディズニープラス)がおすすめ。

全シーズン配信されており、1話ごとの課金がなく見放題に視聴できる唯一のサービスです。もっともお得に観れるため、当サイトも現在一押ししています。

Disney+ (ディズニープラス)は月々990円(税込み)を払うことで、配信されている約16,000作品以上を見放題に視聴できる人気サービス。利用者も年々増加しています♪

【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)のサービス解説
【参考記事】Disney+ (ディズニープラス)の登録&解約方法を解説

シーズン2のあらすじ内容

シーズン2は全22話あります。

簡単なあらすじは以下の通り。

フォックスリバー刑務所から脱獄した計8人の受刑者。彼らを捕まえようと敏腕捜査官アレクサンダー・マホーンを筆頭についにFBIが捜査に乗り出す。マイケルらは別行動となり、逃亡資金としてウェストモアランドが隠した大金の在り処を目指すことになるのだが…。

シーズン2で描かれているのは、刑務所を脱獄したマイケル含む囚人たちの逃亡劇です。脱獄したあとの計画もマイケルは考えており、執拗に追ってくるFBIから逃げながらも、逃亡資金を確保しに次なる目的地へ行くことになるのです。

アメリカ国内を脱獄したメンバーが逃げ回る様子が描かれます!捕まってしまう者もいれば、運良く逃げ切る者などさまざま。

各エピソードのあらすじ・ネタバレ

物語の内容が含まれていますので、まだ観ていない方は注意してください。

第1話「逃亡者たち」
マイケルら脱獄犯は、すぐあとを追うベリックから逃げる。FBIのマホーン捜査官は、マイケルの脱出計画の謎を解くことに注力。ティーバッグは、逃亡中に失った手首を取り戻すために、大胆な決断をすることになるが…。
第2話「オーチス」
刑務所の脱出に成功したマイケルたちは、それぞれの目的地へ向かう。その頃、FBI捜査官マホーンは、リンカーンとマイケルを罠にはめるためリンカーの息子LJをおとりにしようと試みる。裁判所での救出劇は、兄弟2人を追跡者のもとにもたらすことに…。
第3話「スキャン」
マイケルのもっとも大切なものがマホーンの手に落ちる。フランクはサラに驚くべき告白をする。スクレとシーノートは、家族と再会のためには手段を選ばない。ベリックは思わぬ形で知り合いと再会を果たし、殴り合いへと発展。
第4話「罠の代償」
ベリックはマイケルらを捕まえるが、彼の目的は報酬ではなかった。ニカが罠にはめたのは一体誰なのか? アブルッチは家族との国外逃亡を予定していたが、彼の復讐心は自身を窮地に追い込むことになってしまう…。
第5話「ダブルK農場」
兄弟はついにユタ州に到着する。スクレは花嫁に逃げられ、シーノートは命がけの逃亡を繰り広げる。ダブルK農場はその秘密の死守に執念を燃やす。マイケルはとある目的のため、大胆にも警察のいる町役場へと向かうのだが…。
第6話「再会」
隠された金をユタで探すマイケルとリンカーン。時を同じくして、マホーンもユタに到着。逃亡者たちを追い詰めるべく必死の捜査を進める。買い物中のサラは父から電話を受け、アパートで会った男には近づくなと忠告される。
第7話「埋蔵金」
アリゾナでリンカーンが息子LJを探す間、ティーバッグ、マイケル、シーノートはウェストモアランドの金を見つけ出す。州知事の父から電話を受けたサラは彼に会いに行くが、そこで彼女はとんでもないものを目にすることになる…。
第8話「デッド・フォール」
スクレがほかの逃亡者たちを裏切り、金をひとり占めして逃亡する。総務省はトゥイーナーの死をめぐってマホーンを調査。サラの元には、彼女の父を殺した魔の手が伸び始めていた。リンカーンは息子LJと再会するが、それは罠かもしれず…。
第9話「シークレット・ガーデン」
マイケルはマホーンの前妻を訪れ、その暗い過去について学ぶ。ベリックはティーバッグを待ち伏せ、金の場所を突き止めようとする。通報され、車を乗り捨てて逃亡するリンカーンとLJは、とうとう瀬戸際に立たされることに。
第10話「めぐり逢い」
マイケルとサラは再会するものの、マホーンがついに彼らに追いつく。息子LJと共に旅するリンカーンは父親に遭遇。ベリックとギアリーはついにティーバッグから秘密を搾り出し警察に通報。サラは置き手紙を残し避難先のモーテルを去るが…。
第11話「ボリショイ・ブーズ」
マイケルとの再会のため、リンカーンは息子LJを手放すことに。逃亡用の飛行機を確保するマイケルの計画は失敗に終わる。ティーバッグは警察の手を逃れるがその代償を払うことに。ケラーマンはある目的のためにサラを拷問する。
第12話「家族の肖像」
モーテルの浴槽で拷問を受けていたサラは、命からがら脱出し、負傷しながらも魔の手から生き延びていた。アルドはマイケルと和解するがその代価を払うことに。そして、マイケルとリンカーンは逃亡をやめ、追跡者たちと対面することに。
第13話「反撃開始!」
ティーバッグは行方不明のホランダー夫人を探し、カンザス州にたどり着く。スクレの乗る飛行機が乱気流に巻き込まれる。ベリックが元職場の刑務所に戻ると事態は急転、彼らは囚人として生活することに…。
第14話「想定外」
マイケルとリンカーンは、渋々ながらケラーマンと手を握ることになり、3人はモンタナへと向かう。一方でマホーンの家族には悲劇が見舞う。ベリックがフォックスリバーでの地位を再確立するため、とある行動に出る。
第15話「メッセージ」
マイケルやリンカーン、ケラーマンがTV放送をジャックし、行方不明のサラにメッセージを伝える。ニュースで彼らの映像を見たサラは、そこにメッセージが隠されていることに気付く。ベリックは診察室で予想外の訪問者に出会う。
第16話「シカゴへ…」
サラは無事にマイケルたちと合流するが、ケラーマンを見て拒絶反応を示す。マイケルはサラのその様子から、ケラーマンがサラに拷問をした事実を知り、怒りに身を震わせる。ティーバッグが笑顔満面で過ごすなか、第4の逃亡者が死を迎える。
第17話「血の輪廻」
マイケルとサラは、ポープ所長が自由を得るための鍵を握っていることを知る。シーノートは娘の命の危険に怯ることになる。ティーバッグはホランダー家を拉致すると、自分の子供時代の家へと連れて行く。そこで彼は驚くべきことを打ち明けるのだが…。
第18話「帳消し」
リンカーンやマイケル、サラは、ロッカーに残された録音データを手に入れる。果たしてそれを、陰謀を暴く証拠として使うことができるのか? マホーンは逃亡者の一人を利用してマイケルとリンカーンを誘いだす。そして、ケラーマンは大統領に照準を合わせる。
第19話「女王蜂」
マイケルは大統領に直接会いに行き、彼女の秘密を暴露しようと決心する。マホーンはサラと持久戦に持ち込むことに。ティーバッグが失くした大事な荷物は、ベリックとスクレの思わぬ収穫になる。シーノートの行動が彼を窮地に追い込むことに。
第20話「パナマ」
大統領の突然の辞任のため、リンカーンの無実を証明する手立てを失ってしまったマイケル。サラはマイケルとリンカーンの自由のために自らを犠牲にすることを考える。ティーバッグはメキシコで逃亡を続ける。サラと会えないまま、マイケルはパナマに到着し…。
第21話「逆転」
パナマシティーでスクレに再会したマイケルは、彼の情報からFBIが自分をワナにはめようとしていることを直感する。マイケルは金の入手に執着し、ティーバッグをその王座から引きずり落とす。ケラーマンは暗黒面と対峙することに。
第22話「SONA」
【シーズン2 最終話】マホーンは全てを投げ出して、パナマまでマイケルを追ってくる。彼の驚くべき目論見とは? 裏切りを阻止しようとするキムは、マホーンと銃撃戦になる。スクレは命をかけてマリクルーズを探し、ティーバッグは決定的な間違いを犯してしまう。

シーズン2の視聴率・視聴者数

シーズン2の平均視聴者数は917万人でした。シーズン1に続いて多くの人に視聴され、脱獄したあとの話も大変おもしろかったです。各話の視聴者数やほかのシーズンの視聴者数は『プリズン・ブレイク』シーズン1〜5の視聴率・視聴者数で紹介しています。

シーズン2の結末は?

シーズン2の結末について書いています。

無事脱獄することに成功したフォックスリバー8の囚人たちは、FBIの執拗な捜査で捕まる者もいれば、死んでしまう者、生き延びる者もいます。

マイケルらは、兄リンカーンの無実を証明するべく、黒幕とされる大統領に直接対話を持ちかけ、自由まであと一歩のところまできます。しかし、背後にいる組織からも圧力をかけられており、大統領は自ら辞任することを選択。マイケルたちは無実を証明することができなくなり、仕方なく国を離れてパナマへ向かうことになるのです。

マホーンや組織の連中もパナマまで追ってきて、結局、マイケルは極悪囚人しかいないSONA刑務所へと入れられてしまい、サラは失踪してしまうのです…。

まとめると?
・脱獄犯たちはアメリカ中を逃げ回る
・組織に雇われFBI捜査官マホーンが捜索を担当
・マイケルとサラは無事再会
・無実を証明できなくなりパナマへ逃亡
・マイケルは極悪刑務所へ投獄される

シーズン2の感想

シーズン2はシーズン1に続き2番目におもしろいシーズンです。

脱獄後の物語ということで、「脱獄したあとどうなるのか?」「リンカーンを有罪にした黒幕は?理由は?」など気になることも多いため、予想しながら楽しんで観れます!

脱獄後の計画もしっかり考えている天才マイケル。しかし、予想していなかったのがFBIの敏腕捜査官マホーンの存在です。マイケルのタトゥーの秘密を知られてしまってからは次々と解読され、先回りされてしまい計画通りにはいきません。

ただ、天才マイケルはその都度頭をフル回転させて、なんとか計画を進めようとします。この天才2人がそれぞれ奮闘する様子はシーズン2の大きな見どころと言えます。そして、この2人の戦いの一方で、別の脱獄犯や刑務官たちの行動も大きな見どころ!脱獄犯はみんな個性的な連中ですので、ティーバッグみたいになかなか捕まらない奴もいれば、ベリックみたいな悲惨な人生を送る羽目になる奴もいます。

せっかく脱獄したのに、塀の外でも再び合流・再会することになる運命なのにも笑ってしまいます。シーズン1は刑務所内で笑えるシーンが多々ありましたが、シーズン2も同じく笑えるシーンが多々あってそういう意味でも楽しめますよ!

個人的には、悪知恵が働き全然捕まらないティーバッグや、刑務官だったのに囚人になってしまった可哀想なベリックなどは非常に笑えました^^;

吹替での視聴を推奨します!

海外ドラマを字幕で観る人は多いと思いますが、『プリズン・ブレイク』だけは吹替で観ることを強くおすすめします

このドラマの最大の見どころは、個性的なキャラクターの言動です。吹替の話し方や言葉のチョイスが絶妙で、ほかのドラマでは聴かないような表現が多々使われています。

一度字幕を観てから吹替で観ると違和感を覚えるため、ぜひシーズン1の一番最初から吹替で観てみましょう!

【関連記事】『プリズン・ブレイク』は吹き替えでおもしろさ倍増!吹替えをしている声優は誰?

『プリズン・ブレイク』全シーズンの感想は以下の記事に書いていますので、興味のある方はぜひチェックしてみてください。

シーズン2のキャスト(登場人物)・相関図

シーズン2の相関図
シーズン2の相関図
画像: FOX

↑シーズン2の簡単な相関図になります。

ここでは主要キャスト(登場人物)のみを紹介し、ほかのキャストについては違うページですべて紹介していますので、ぜひそちらをご覧ください。

マイケル・スコフィールド(演 ウェントワース・ミラー)

自ら刑務所に飛び込み、無実の兄リンカーンを脱獄させた張本人。脱獄後も計画もしっかり考えており、まずは逃亡資金でウェストモアランドが隠したとされる大金を掘り出しに向かう。

リンカーン・バローズ(演 ドミニク・パーセル)

天才の弟マイケルのおかげで脱獄することに成功し、マイケルの計画に沿って行動。しかし、息子LJの件でマイケルと別行動を取ることもしばしばあり、無謀なことをする人物でもある。

サラ・タンクレディ(演 サラ・ウェイン・キャリーズ)

脱獄に協力した罪で捕まってしまうも、のちに恋に落ちたマイケルと合流することになり、共に行動することに。最終的にパナマまで行くも、マイケルとは離れ離れになってしまう…。

フェルナンド・スクレ(演 アマウリー・ノラスコ)

フォックスリバー8のひとりで、無事に脱獄に成功したあとは、恋人マリクルーズの結婚を止めるべく彼女のもとへ向かう。しかし、彼のもとにもFBIが迫っており捕まるギリギリで奮闘する。

ベンジャミン・マイルズ・フランクリン(演 ロックモンド・ダンバー)

フォックスリバー8のひとりで、脱獄後はマイケルたちとは別行動を取り、かつての仲間を頼って家族に会おうと試みる。しかし、家族はFBIによってマークされており…。

セオドア・ティーバッグ・バッグウェル(演 ロバート・ネッパー)

フォックスリバー8のひとりで、逃亡する途中で手首を切り落とされてしまい獣医による手術をすることに。不自由な手をしながらも、マイケルと同じく大金を狙い一足先に現地へ向かう。

ジョン・アブルッチ(演 ピーター・ストーメア)

フォックスリバー8のひとりで、脱獄後はマフィアのボスとしてかつてのポジションに戻る。家族とも再会するも、仲間の裏切りによりFBIに居場所がバレてしまい…。

チャールズ・パトシック(演 サイラス・ウィアー・ミッチェル)

フォックスリバー8のひとりで、精神疾患を持ちながらも盗みに入りなんとか逃げ延びる。しかし、そんな時間も長くは続かず、FBI捜査官マホーンによって追い詰められてしまう…。

デイビッド・アポルスキス(演 レイン・ギャリソン)

フォックスリバー8のひとりで、脱獄後は一般人に紛れて大学生の女性と恋に落ち、共に行動することになるもFBIに追い詰められてしまう。そして、FBIに協力しようとするも…。

ブラッド・ベリック(演 ウェイド・ウィリアムズ)

刑務官として脱獄犯を追うことになるも、FBIにその役割を奪われてしまう。さらに、刑務所内の体制を元同僚に暴露されてしまい、今度は自身が窮地に立たされてしまう。

ポール・ケラーマン(演 ポール・アデルスタイン)

大統領側として脱獄したマイケルたちを捕まえようと奔走する。サラを尋問したり卑劣なこともするも、最終的にマイケルたちの味方になり善人になっていく…。

ヘンリー・ポープ(演ステイシー・キーチ)

フォックスリバー刑務所の所長だが、所長として失態を追求され辞任することになる。しかし、マイケルらに協力を頼まれ真相を追求するべく協力してくれることになるのだが…。

キャロライン・レイノルズ(演 パトリシア・ウェティグ)

アメリカ合衆国の副大統領で、のちに組織の後押しもあり大統領まで上り詰める。しかし、マイケルと組織側の両方に弱みを握られてしまい、選択を迫られることに。

フランク・タンクレディ(演 ジョン・ハード)

サラ・タンクレディの父親で、イリノイ州の州知事。サラと一緒にいた人物を不審に思い、警告し自らも調べる。しかし、真相に近づいたため何者かによって…。

アレクサンダー・マホーン(演 ウィリアム・フィクナー)

FBIの敏腕捜査官で、フォックスリバー刑務所から脱獄した8人の行方を執拗に追いかける。その一方で「組織」も背後におり、板挟みになりながらも捜査に奮闘する。

L.J.バローズ(演 マーシャル・オールマン)

リンカーン・バローズのひとり息子。運び屋として警察に捕まってしまうも、父リンカーンが助けに来る。

紹介した16名のキャスト(登場人物)を含め、以下の記事では『プリズン・ブレイク』に出てくる全キャスト(登場人物)を紹介していますので、気になる方いましたらそちらをチェックです。

「誰がお気に入り?」のアンケートも常時実施中です!

刑務所から脱獄した8人の詳しい紹介記事もあります。

シーズン2を視聴する方法

『プリズン・ブレイク』シーズン2を視聴できる動画配信サービスはいくつかあります。

配信状況を一覧表にまとめて比較していますので、そちらを見てもらえると、どのサービスを利用すべきかは一目瞭然です。

比較表から一番のおすすめは?

ディズニープラスAmazondTVビデオマーABEMA
Hulu

U-NEXT

FODプレミアム

TELASA
Netflix
配信
(課金)
シーズン1◎
(見放題)
シーズン2◎
(見放題)
シーズン3◎
(見放題)
シーズン4◎
(見放題)
シーズン5◎
(見放題)
シーズン1△
(1話150円)
シーズン2△
(1話150円)
シーズン3△
(1話150円)
シーズン4△
(1話150円)
シーズン5△
(1話200円)
シーズン1△
(1話165円)
シーズン2△
(1話165円)
シーズン3△
(1話165円)
シーズン4△
(1話165円)
シーズン5△
(1話165円)
シーズン1△
(1話165円)
シーズン2△
(1話165円)
シーズン3△
(1話165円)
シーズン4△
(1話165円)
シーズン5△
(1話165円)
配信なし配信なし配信なし配信なし配信なし配信なし
字幕/吹替字幕/吹替字幕/吹替字幕/吹替字幕/吹替
月額料金990円500円550円550円
お試し期間30日間31日間初月

比較表から『プリズン・ブレイク』シーズン2の視聴にはDisney+ (ディズニープラス)がもっともおすすめです。

理由は、シーズン2を含め全シーズンが配信されていること。そして、1話ごとの課金が必要なく見放題に視聴できる唯一の配信サービスだからです。

Disney+ (ディズニープラス)以外のサービスは、月額料金にプラスして1話数百円の課金が必要になってしまい、無駄な出費が掛かります!

Disney+ (ディズニープラス)で視聴する

『プリズン・ブレイク』の視聴方法は、以下の記事で徹底的に解説しています。

Disney+ (ディズニープラス)の簡単な解説

Disney+ 解説
利用料金月額制:990円(税込)
年額制:9,900円(税込)
配信作品数約16,000
お試し期間なし
追加課金なし
画質4K/FHD
5.1チャンネル
Dolby Atmos
アカウント数7アカウント
ダウンロード機能あり
ペアレンタルコントロール機能あり

Disney+ (ディズニープラス)は、月額990円(年額制の場合は9,900円の年1回支払い)で、配信されている6ブランド、計16,000以上もの作品が見放題になる配信サービスです。

配信中の6ブランド
ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナル ジオグラフィック、スター

上記6ブランドに属する作品がすべて見放題!

以前は子供向けのアニメが多かったですが、最近は「スター」ブランドが加わったため、洋画や海外ドラマ、韓国ドラマなども配信されており、大人でも充分楽しめます。

Disney+ (ディズニープラス)は作品ごと(ドラマは1話ごと)の課金が一切ないため、利用料金以外にかかるお金は1円もありません!

公式サイト:Disney+ (ディズニープラス)

こちらの記事は2022年9月時点の情報になります。常に最新情報を提供できるように心掛けていますが、配信が終了している場合もありますので、詳細は各動画配信サイトの公式ホームページにてご確認ください。

■ほかのシーズンの紹介記事

【関連記事】シーズン1の情報まとめ

【関連記事】シーズン3の情報まとめ

【関連記事】シーズン4の情報まとめ

【関連記事】シーズン5の情報まとめ

【関連記事】シーズン6の情報まとめ

タイトルとURLをコピーしました