『プリズン・ブレイク』新作シーズン6の最新情報

2009年にオリジナルシリーズとなるシーズン4の放送が終了し、2017年には念願の新作となるシーズン5が放送され、日本でもアメリカでの放送から1週間遅れて順次放送されました。

オリジナルシリーズからは、主人公のマイケルやリンカーン、サラ、ティーバッグ、スクレ、シーノート、ケラーマンの7人が出演。物語は最終的にハッピーエンドで終了し、久しぶりにキャラクターの再会を見ることができて、ファンの多くは満足したかと思います。

そのシーズン5の放送終了直後から、すでに続編となるシーズン6の製作を望む声が多く、実際に2018年初頭、製作陣やFOX側が正式にシーズン6を製作することを発表。

当初は2019年に放送されると予想されていたのですが、少し予定が遅れているそうで、翌年2020年になってしまう可能性が出てきました。

ここでは『プリズン・ブレイク』の最新作であるシーズン6に関する情報を、噂や予想も含めて紹介していきたいと思います。

※上の画像はFOXからの引用になります
※この記事には物語の内容が含まれている場合があります
※この記事は情報が入り次第、随時更新していきます

過去シーズンの視聴は以下チェック!

大人気海外ドラマ『プリズン・ブレイク』のシーズン1〜5を、ネット上で視聴することができる動画配信サイトは幾つかあり、基本的にどの動画サイトも日本語吹き替え、日本語字幕、英語字幕などに対応していますし、高画質でどこでも・いつでも自分の都合の良い時間に...



シーズン6の最新情報

画像: Screen Rant

撮影 / 放送に関して…

結論から言いますと、まだ撮影も始まっていなければ放送日も発表されていません

冒頭でも紹介したように、当初は2018年か2019年に撮影が始まり、2019年中には放送されるのではないかと予想されていたのですが、未だに撮影も始まっていないことから、おそらく放送は2020年になるのではないかと現在予想されています。(撮影自体はおそらく2019年中)

遅れた原因として、リンカーン役を演じる俳優のドミニク・パーセルは「米ディズニーによる21世紀フォックスの買収が遅れている」ことが原因であることを自身のインスタグラムで投稿。

この買収のプロセスが遅れているそうで、そのため撮影も開始されていないと。

しかし、2019年3月20日午前0時2分に買収が完了しているため、おそらくもう時期撮影に入るのではないかと個人的には楽観視しています。

ドミニク・パーセルは同時に「脚本家も幹部もウェンワース・ミラー(マイケル)も自分も準備できてる」と答えており、撮影に向けて準備万端であると投稿しています。

まだFOX側から正式な発表はないですが、幹部や製作陣が撮影のGOサインを出せば、すぐにでも撮影に取り掛かると思われますので、発表までもうしばらくの辛抱です…。

そして気になることがもう1点あります。

ドミニク・パーセルが「#netflix」というハッシュタグを付けて投稿していること。

2018年の暮れにドミニク・パーセルは「Netflixがシーズン6を買う交渉をしている」と投稿しており、また、違うニュースサイトでもNetflixが過去のシーズン1〜5の権利と最新作シーズン6の放送権を買おうとしていると報じており、ひょっとするとシーズン6はこれまでのFOXではなくNetflixで配信される可能性が出てきています。

そもそも数年ぶりにシーズン5の製作が決まった理由の1つに、Netflixでの過去シーズンの視聴が放送終了から時間が経っているにも関わらず多かったというのもありますので、Netflix的には自分たちで配信したいんでしょうね。

ただ、FOX側も人気作であるがゆえに簡単に手放すとも考えられませんので…その辺は何とも言えませんね。

(FOXというかディズニー?笑)

ちなみに、シーズン6は前回と同じように全9話くらいのミニシリーズになる予定。



登場人物(キャスト)

どのキャラクターが登場するのかも、まだ正式には何も発表されていません。

ただし、ドミニク・パーセルの投稿からマイケル・スコフィールドとリンカーン・バローズが出ることは100%だと思いますし、シーズン5にも登場した主要キャストもおそらく皆登場するのではないでしょうか?

一応、現在の予想は以下の通りです!

 

マイケル・スコフィールド ◎
リンカーン・バローズ ◎

この2人はほぼ出ることが確定していますし、どちらかが欠けたらドラマが成り立ちません。

 

サラ・タンクレディ ◯
マイク ◯

サラとマイクは高い確率で出ると思います。

ただ懸念すべきなのが、サラ役を演じる女優のサラ・ウェイン・キャリーズがNBC局の新ドラマ『Council of Dads』で主演を務めることが決まったそうで、撮影はまだ先だそうですが、主演ということで影響があるのかどうか気になりますね。

また、夏放送予定の海外ドラマ『フィアー・ザ・ウォーキング・デッド』のシーズン5で監督としてメガホンを握ることも決まっているようですが、こちらは時期的におそらく問題ないかと思います。

2018年10月には「これはシーズン6の宣伝用ポスターじゃないよ」という冗談の投稿もサラはしており、シーズン6に触れていることからも本人は出演を希望している感じなのでしょうかね?^^;

 

ティーバッグ ◯

彼がいないと『プリズン・ブレイク』の魅力半減です(^_^;)

ということで、出る可能性は高いです。

数年前に過去の性的暴行を複数の女性から告発されたティーバッグ役を演じるロバート・ネッパーですが、あの騒動以降SNS関係は一切更新していないのですが、一応テレビドラマには2018年も2019年も引き続き出ているそうですので、おそらく出演に悪影響はないかなと思います。

 

スクレ ◯
シーノート ◯

物語の内容によっては、もしかしたらシーノートやスクレは出ない可能性はあると思います。特に、シーノートに関してはシーズン5の前半で結構活躍していましたから、もう役目が終わった気もしなくもないです…。

一方、スクレの方はあまり登場シーンは少なかったため、逆にシーズン6ではたくさん登場する可能性はあります。

リンカーン役のドミニク・パーセルは、スクレ役を演じている俳優のアマウリー・ノラスコが投稿したバイクに乗っている写真を引用して「シーズン6のために鍛えてるな」という旨の投稿をしています。

 

シバ ◯

シバに関しては、あるニュースサイトが登場するようなニュアンスで記事を載せていましたし、シーズン5の最後でリンカーンと仲良くしていたことから、出る確率は結構高いと思います。

 

マホーン ◯

シーズン5には登場しなかったものの、多くのファンが待ち望んでいるのがアレクサンダー・マホーンの登場です!日本のファンのみならず、本国アメリカのファンもマホーン好きは多いようで、新作シーズン6での登場を期待しています。

そこで、ファンが脚本家であるポール・シェアリングにシーズン6での登場確率を尋ねると、何と彼は50% – 150%の確率でアレクサンダー・マホーンが登場すると返信しています。

また、SNS上でファンからの「ケラーマン、マホーン、ソフィアを復活させて!」という投稿に返信する形で、一言だけ「マホーン」と投稿しました。

このことからも、マホーンがシーズン6に出演する可能性は極めて高いと思いますね^ ^

 

ケラーマン △

ポール・ケラーマンに関しては、シーズン5で死んだ場面(or 殺された場面)は映っていませんでしたが、一応殺されてしまった感じでしたので、個人的には「出ないのでは?」と予想しています。

ただ、脚本家のポール・シェアリングがファンからの「シーズン6では誰が見たい?」という質問に対して、「マホーン」と回答したのに対し、その会話にケラーマン役を演じている俳優のポール・アデルスタインが入ってきて、「えへん!(咳払い)」と呟きました。

そして、ポール・シェアリングは返信する形で「あなたをもう一度殺すことができる」と返答しています。

ですので、登場するかどうかに関しては非常に難しいところ。個人的には出ないのではないかと思います。

 

LJ(リンカーンの息子)△

個人的には登場はないとは思いますが、ドミニク・パーセルは自身のインスタグラムに、息子LJとリンカーンが一緒に写っている写真を載せ、そこに「シーズン6」のハッシュタグを付けて自身のSNSに投稿しています。

意味深ではありますが、これを投稿したのはまだだいぶ早い段階ですので(数年前)、これはリンカーン役が「再び共演したいから登場させて!」と脚本家に対してSNS上で訴えているようにもとれます…。

これも物語の内容によりますが、出る可能性は低いと個人的に思います。

 

アブルッチ △

以前「アブルッチが次回作には登場する」なんていう噂もありましたが、一体どうなんでしょうかね?

個人的には出ないと思います。

シーズン2で明らかに銃で撃たれて死んだシーンが映っていましたので…。

息子にはまた出て欲しいですけどね^ ^



シーズン6のあらすじ内容

物語の内容に関しても、まだ発表されていません。

2018年3月11日に脚本家のポール・シェアリングはTwitterで1話目の脚本が書き終えたことを報告しており、あれからもう1年以上が経過しているため、脚本のほうはもうとっくに完成していると思われます。

まだ何も漏れ伝わってきていませんが、脚本家曰く「はじめに戻る」と答えていることから、つい「フォックス・リバー刑務所でも出てくるのか?」とか色々考えてしまいます。(何がはじめに戻るのか不明なので、何とも言えませんが…)

気になるのはドミニク・パーセルが「フォックスリバー(刑務所)に戻る」と書いているため、本当にフォックス・リバー刑務所が再び舞台になるのではないかとも勘ぐってしまいます。

エピソード数はミニシリースということで、おそらくシーズン5と同様で全9話ほどになると思われます。

『プリズン・ブレイク』はこれまでシーズン3ではパナマを舞台にし、シーズン5ではイエメンを舞台にして物語を展開してきました。ですので、新作もどこかアメリカ以外の国が舞台になる可能性は十分高いと思います。が、はじめに戻るということを考えれば、アメリカ国内が妥当ではないかとも思いますね。

 

内容に関する噂…

新世代がメイン!?

あるニュースサイトによると、どうやらシーズン6は新世代(のメンバー)がメインで描かれるのではないかとの情報があります。

マイケルやリンカーンなど旧メンバーももちろん参加しますが、彼らがメインというよりも新世代のメンバーを手助けするために登場するのではないかと記事には書かれています。

 

マイケルとサラの一緒に過ごすシーン

ファンから「シーズン6ではサラとマイケルが夫婦として一緒に過ごすシーンをもっと見たい!」と尋ねられた脚本家は、「うん、もちろん!ただ、すべてが順調にいくわけではないことは知っといてね」と答えています!

確かにシーズン5ではあまり絡むシーンが見れなかったので、今度は息子マイクも含めて家族で仲良くしているシーンを見たいですね。

 

マイケルがCIAのオファーを受け入れる?

米国のあるニュースサイトによれば、シーズン6の内容に関して、シーズン5の最後CIAからオファーを受けたマイケルは、シーズン6ではそのオファーを受け入れて協力するのではないか、と推測しています。

まぁ、シーズン5とは全く違う内容になると思いますので、おそらくこの案はないと思います!

 

シーズン6 動画の視聴

画像: The Best Break 2018

新作シーズン6はどこで配信されるのかは不明です。

これまでは米国のFOXが放送していましたので、日本でもFOXチャンネルで放送し、複数の動画配信サイトでも配信していました。

ところが、この度FOXが買収されディズニーになったということで、一体どうなるのかはわかりません。

また、Netflixも権利を買う….なんて言われていますから、ひょっとするとNetflixで配信になる可能性もあります。もし米国でNetflixで配信されたなら、おそらく日本でもNetflixで配信されると思われます。

 

過去シーズンを視聴

シーズン1から5は動画配信サイトのHulu(フールー)で、利用料金たったの933円(税抜き)で見放題!さらに2週間のお試し期間がありますので、まとめて観てしまえば実質タダで観れてしまいます♪

もちろん、日本語字幕と吹替えの両方に対応しており、スマホやタブレット、PCなどお好きなデバイスで視聴可能!

『プリズン・ブレイク』以外にも登録されている数万もの国内ドラマ(ミス・シャーロックなど)や海外ドラマ(ウォーキング・デッドやウェントワース女子刑務所など)、邦画、洋画、韓流、アニメ(名探偵コナンや銀魂など)が全て見放題ですので、コストパフォーマンスがとにかく良いので登録する価値が十分あります!

【Hulu公式】まずは2週間のお試し

Hulu(フールー)への登録方法と視聴方法、そして解約方法を紹介したいと思います。パソコンとスマホ(iPhoneとAndroid)、別々に分けて解説していきます。登録自体はすぐに終わりますし、登録し終えてからはパソコンの場合はすぐに視聴できますし、スマホの場合もア...

こちらの記事は2019年5月時点の情報になります。常に最新情報を提供できるように心掛けていますが、配信が終了している場合もありますので、詳細はHuluの公式ホームページにてご確認ください。

 

まとめ

繰り返しになりますが、新作シーズン6の情報は現段階ではまだ何も発表されていませんが、買収が完了したとのことでおそらく近いうちに何らかの発表はあるかと思います!(今後こそは^^;)

公式に発表され次第すぐにこちらのページに情報を載せますし、ニュースサイトの噂レベルの情報も随時載せますので、ぜひ定期的にチェックしてみてください。