ティーバッグとマホーンが共演している映画『ネイビーシールズ:チーム6』

登場人物

『プリズン・ブレイク』でセオドア・”ティーバッグ”・バッグウェル役(全シーズン登場)を演じた俳優ロバート・ネッパー。FBIの捜査官アレクサンダー・マホーン役(シーズン2から4に登場)を演じたウィリアム・フィクナー。

この2人は、2012年に公開された映画『ネイビーシールズ:チーム6』で共演を果たしています。

作品のなかでは彼らの会話シーンなどもあって、『プリズン・ブレイク』を見たことがある人なら楽しめること間違いなしなので、ぜひ一度視聴することをおすすめします。

『ネイビーシールズ:チーム6』の視聴方法

U-NEXT

映画『ネイビーシールズ:チーム6』は、動画配信サービスのU-NEXTで配信されています。

U-NEXTは月額2,189円を払うことで、配信されている22万本以上もの膨大な作品を視聴できる配信サービスです。お試し期間は31日間用意されています。

『ネイビーシールズ:チーム6』は見放題作品に分類されているため、お試し期間中であっても無料で観れますよ。

公式サイト:U-NEXT

映画『ネイビーシールズ:チーム6』

アメリカ同時多発テロを実行した国際テロ組織アルカイダのトップであるオサマ・ビンラディン。

この映画は、米国が2011年5月2日に実行した暗殺作戦「ジェロニモ作戦」の実話に基づいて制作されたミリタリーアクション映画です。アメリカ海軍特殊部隊のネイビーシールズの精鋭から結成されるテロ特殊部隊「DEVGRU」が行った作戦の全貌が描かれています。

あらすじ

特殊な任務だけを行うアメリカ海軍のエリート集団ネイビーシールズのチーム6は、ビンラディンを襲撃するタイミングを見計らっていました。

そんな中、リーダーのスタナーが何者かに襲撃され、ビンラディンに近づきつつあることを確信。情報が入り乱れるなか、ついにペンタゴンからビンラディンの潜伏先への攻撃命令が下されるのです。

予告編

少佐の役を演じるロバート・ネッパー

ロバート・ネッパーは、ビンラディン暗殺計画を実行する特殊部隊ネイビーシールズ「DEVGRU」のメンバーを束ねる少佐役を演じています。

この作戦が成功するか否かを担う部隊を指揮する重要な役を演じており、『プリズン・ブレイク』での彼の姿とはまったく違います。

吹き替えを担当しているのは『プリズン・ブレイク』のティーバッグ役でお馴染みの若本規夫さんで、若干ボリュームを落としていますが、よく聞くとあのティーバッグの声です。

あの声で真面目な役を演じていると、なぜだかニヤけてしまいます(笑)

【関連記事】『プリズン・ブレイク』は吹き替えでおもしろさ倍増!吹替えをしている声優は誰?

CIA局長の役を演じるウィリアム・フィクナー

ウィリアム・フィクナーが演じているのはCIA局長の役。

なかなか良いポジションの役を演じており、やっぱり彼はFBIとかCIAでスーツを着ている役が似合っています。実際、彼が出演しているほかの映画やドラマでも、悪者ではなく、FBIなどお堅い役を演じていることが多いです。

今回もキチッとしていてカッコイイ彼を見れますよ!

吹き替えも『プリズン・ブレイク』と同じ、横島亘さんという方が担当。若干違うようにも聞こえるのですが、ちゃんと聞くとあのアレクサンダー・マホーンと同じ声です。

2人の共演シーン

この2人は立場は少し違うもののビンラディン暗殺作戦に深く関わっています。一度だけ彼ら2人だけで話し合うシーンがあるんですけど、これが本当に笑えるんですよね。

2人して部屋でかなり真面目な話をしていまして、どちらも”あの声”なので余計に面白いんですよ(笑)

元FBIのマホーンはまだ違和感ありませんが、極悪人ティーバッグが立派な役を演じているだけでおもしろすぎます。

普段の2人

『ネイビーシールズ:チーム6』の視聴方法

ネイビーシールズ:チーム6

『ネイビーシールズ:チーム6』は、動画配信サービスのU-NEXTで配信中です。

U-NEXTは月額2,189円(税込)を払うことで、配信されている22万本以上もの膨大な作品を視聴できる配信サービスです。お試し期間は31日間用意されており、この期間中は月額料金を払う必要がなく、「見放題作品」に関しては完全見放題。

『ネイビーシールズ:チーム6』は「見放題作品」に分類されているため、お試し期間中であっても無料で観れてしまいます。

『プリズン・ブレイク』ファンなら必見の映画です!

31日間の無料トライアルあり!

こちらの記事は2022年9月時点の情報です。紹介している作品の配信が終了している場合もありますので、詳細は各動画配信サイトの公式ホームページにてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました