ティーバッグとジャック・バウアーが共演!?

登場人物

『プリズン・ブレイク』で大人気キャラクターのセオドア・”ティーバッグ”・バッグウェル役を演じた俳優ロバート・ネッパー。

実は、昔からの友人で、人気海外ドラマ『24 -TWENTY FOUR-』の主人公ジャック・バウアーを演じた俳優キーファー・サザーランドのミュージックビデオに死刑囚役として出演しています。

知らない人も多いかもしれませんが、ロバート・ネッパーとキーファー・サザーランドは、意外にも80年代や90年代に映画で共演しており、それ以来の友人なのです。

2人の感動的なエピソード

『プリズン・ブレイク』に出演する前のロバート・ネッパーは仕事がなく、俳優業を辞めてパークレンジャー(国立公園などの管理者)になろうとしていたそうです。

ある日、同じジムで偶然会った友達のキーファー・サザーランドに「俳優を辞めようと思っている」と話したようです。すると、いきなり殴りかかってきて「俳優を諦めるなんて絶対に言うな」って言ってきたそうです(笑)

このこともあり、ロバート・ネッパーは「今も俳優を続けているのはキーファーのおかげ」と話しています。

こんなエピソードもあるくらい、2人は昔からの仲なのです。

キーファー・サザーランドは現在、俳優のほかにも音楽活動もしており、初アルバム「Down in the Hole」に収録されている歌「Shirley Jean」のビデオを新たに制作。そこにロバート・ネッパーが出演しているわけです。

この歌は、かつて愛した女性への別れの手紙という形で、死刑囚としての最後の夜を描いており、ミュージックビデオではキーファーが歌を歌いながら、ロバート・ネッパーが死刑囚として電気イスに座り、死刑が執行されるまでが描かれています。

キーファーは、この役にぴったりだとして(悪役ティーバッグとして有名なので)彼にオファーを出し、出演することが決まったようです。

おもしろいミュージックビデオに仕上がっています。

あの『プリズン・ブレイク』の悪役ティーバッグと、『24 -TWENTY FOUR-』のヒーローであるジャック・バウアーの共演です。これは両方のドラマのファンなら必見!

まさかこの2人が!まるでティーバッグの最期を見ているようです(笑)

タイトルとURLをコピーしました